1 2
スポンサーリンク

ゲームプレイに関する追加/変更点

25種類の「コマンド」が使えるように。アイテム入手/Mob召喚/時間設定等できるがNBTタグは使えない

スラッシュでコマンドを打ち始める
  • 25種類の「コマンド」が使えるようになった。チャット画面で「/」(スラッシュ)を打つと一覧が表示される。
  • 0.16で使えるようになったコマンドは以下の通り。
    • /clone
    • /deop
    • /enchant
    • /execute
    • /fill
    • /gamemode
    • /give
    • /help
    • /kill
    • /list
    • /op
    • /say
    • /setblock
    • /setworldspawn
    • /spawnpoint
    • /summon
    • /tell
    • /testforblocks
    • /time
    • /toggledownfall
    • /tp
    • /testforblock
    • /weather
    • /wsserver ←PE限定
    • /xp
コマンドでNBTタグは使えません
  • Mob名やアイテム名をカスタマイズする「NBTタグ」達は使えないのでご注意。つまりこのままでは自由に装備やドロップアイテムを変えたMobを召喚したりできない! なんでや!
  • また、コマンド"ブロック"は追加されていないのでご注意。コマンドはチャット画面から実行するしかない。
コマンドを使うならチートをONにする
  • コマンドを使うには、オプション画面の[ゲーム]→「チート」をONにしておく必要がある。
  • チートをオンにすると、実績が解除できなくなるので注意。(結局、実績解除できるのはチートOFFのサバイバルモードだけである)
コマンドを使うなら知っておくべき用語集
PEコマンド用語集
https://napoan.com/pe-command-words-pickup/

▲[2016年11月3日追記] コマンドを学びたい方必見! 上記の記事では、「相対座標」「エンティティID」「セレクター」など、コマンドを使うなら知っておくべき用語を解説しています。


時間と天気を変更するコマンドの解説
PEの時間と天気を変更するコマンドの解説
https://napoan.com/pe-time-weather-command-guide/

使用頻度の高い「時間や天気を変更するコマンド」の詳しい使い方を解説しています。コマンドを覚えたい方はまずはここから初めましょう!


アイテム検索機能
  • Windows10版のみ、クリエイティブモードのアイテム一覧に検索画面が追加された。

地図の表示がより美しくなった。草の色が細かく反映されるぞ

美しくなった地図
  • 地図の表示がより実際のバイオームの色を反映したものになった。

システム(ゲーム全体)に関する新要素と変更点

「アドオン」(ビヘイビアーパック)機能が実装。0.16時点ではMobのモデル/テクスチャ/挙動がカスタマイズできる

  • E3 2016で予告されていた「アドオン」機能が、ついに実装された。
モデル テクスチャ 挙動
(▲MINECON 2016の生放送のキャプチャー画像です)
  • アドオンはリソースパックのようにいくつかのファイルから構成されている。
  • Mobをカスタマイズしたいなら以下のファイルを作成すればいい。
    • Mobの形状を決める「モデル」
    • 見た目を決める「テクスチャ」
    • 挙動を決めるJSONファイル
巨大クリーパー 乗れるニワトリ
(▲MINECON 2016の生放送のキャプチャー画像です)
  • MINECON2016では、使用例として「子だくさんなウサギ」「巨大クリーパー」「乗れるニワトリ」「爆発する大きなブタ」が公開された。
  • これらはあくまで"使用例"であり、プレイヤーがオリジナルの「アドオン」を作成することによって様々なカスタマイズができる、ということだ。
ビヘイビアーパックの選択画面
  • アドオンはワールド編集画面のビヘイビアーパックタブで選択して、ワールドごとに適用する。
  • 実はMobのカスタマイズは「アドオン」システムの一部であり、ブロックやその他色々のカスタマイズは今後のアップデートでできるようになる予定だそうだ。
アドオン機能に関するQ&A
アドオン機能に関するQ&A
https://napoan.com/addon-qanda-matome/
  • アドオンで出来ることの詳細や使用方法などは▲のQ&Aで説明されている。気になる方は要チェックだ

設定画面のデザインやグループ分けが大幅に変わった。

新しいオプション画面
  • 「設定」画面のデザインが大幅に変わった。
  • 以前は3つのタブに分かれていたが、0.16で以下の9グループに分かれた。
    • キーボード&マウス - キーボードを接続した時のための操作設定
    • コントローラー - ゲームパッドを接続した時のための操作設定
    • タッチ - 従来の操作設定(分割コントロールやジャンプとスニークの入れ替え等はここ)
    • プロフィール - XboxLiveのアカウント管理やテクスチャパック
    • ビデオ設定 - GUIの大きさや視点の切り替えなど
    • 音楽 & 効果音 - BGMと効果音の音量
    • 言語 - 言語の選択
テクスチャパックの設定ボタン
  • テクスチャパックを設定する画面は「プロフィール」の中にあるので注意。
ビデオ設定の注意点
  • 「ビデオ設定」内の「視野」「表示距離」は、「高度なビデオ設定を表示」をONにしないと表示されないので注意。なぜ隠した

マルチプレイやフレンド参加、LANマルチのON/OFFがワールドごとに設定できるように

ワールドごとにマルチプレイを設定
  • ゲーム機版のように、ワールドごとにマルチプレイのON/OFFが設定できるようになった。
  • ワールド一覧の編集ボタンを押して「マルチプレイヤー」タブに切り替えると、これまで設定画面で切り替えていた「XboxLiveで配信(フレンドが参加する)」「LANで配信(同じWiFiに繋いで遊ぶ)」のON/OFFができる

ワールドの「チート」をONにしないと「常に昼間」にできなくなった

チートをONにしないと常に昼間にできない
  • ワールド作成時に「チート」をONにしないと「常に昼間」をONにできなくなった。
  • つまり、「常に昼間」の状態で実績解除はできないということだ。

目次へ戻る▲

※情報が入り次第、どんどん追記していきます。

スポンサーリンク

この記事はページ分割されています

1 2

毎度毎度ツイート、コメント等ありがとうございます。Twitterではブログの更新状況など色々呟いてます。気軽にフォロー下さい。

この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます

スポンサーリンク

コメント