公開: 2015/08/08最終更新: 2021/04/14

1.8のシングルでもWorldEditの機能を。ワールド製作者は必須! 「Map Making Tools」

0
スポンサーリンク

MapMakingTools

配布ワールド製作者は必須の「World Edit」。しかし、シングルプレイ用の「WorldEdit Wrapper」はバージョン1.8に対応していません。1.8でも、シングルプレイでWorldEditのような機能を使いたい…
今回紹介するのは、ProPercivalalbさん制作の「Map Making Tools」
ワールド間の地形コピーや、IDの入力補助など、WorldEditには無い機能もあります。
魅力的な新コマンドのある1.8の環境で、より効率的にワールドを作成しましょう。

選択範囲が見える! 一括破壊/壁や床を設置する機能

いでよ! QuickBuildAxe

今私が手にしているオノ、ただのオノではありません。「Quick Build Axe」といって、このMODのカギとなるアイテムです。もう少し分かりやすく言いますと、WorldEditっぽい機能を備えた魔法の道具です。

範囲選択だ!

まず、エディットする範囲を選択しなければいけませんね。左クリックと右クリックをして、なんとか範囲を選んで下さい。 …これがまた曲者で、本家WEのようにすんなり選択できません。予期せぬ範囲が勝手に選ばれてしまうんです。

一括設置だ!

それでは、選択した範囲にブロックを設置してみましょう。//set <ブロックID> <データ値>のコマンドで一括設置できます。上図の場合、マツの木材なので「planks 1」となります。

壁を設置

選択した範囲に壁を設置したい場合は、//wall <ブロックID> <データ値>と打ちます。この時、選択範囲の内側に壁が設置されるので注意して下さい。

天井と床を設置

オリジナル機能じゃないでしょうか。なんと選択範囲の天井と床を簡単に設置できるんです。
天井は//roof <ブロックID> <データ値>で、床は//floor <ブロックID> <データ値>で設置できます。

でーれーデカイ範囲を扱えた

32912! fillコマンドで扱える限界のブロック数を超えています。それでも一瞬で破壊出来ました。これなら、見渡すかぎりの範囲を選択しても楽々整地できますね。
そうそう、選択解除したい場合は//clearpointsと打ちます。これさっき知りました。

建物や地形を、ワールドをまたいでコピー/貼り付けできる

このMODの革新的な機能、それは地形や建物をワールドをまたいでコピーできるという機能です。
同じ環境(Profile)でワールドを開けば、何でも自由にコピペできます。バイバイMCEdit。

ワールド間コピー

コピーしたい部分を選択した状態で、その上に乗って以下のコマンドを実行します。
//worldtransfer copy <名前>
「<名前>」は、後で貼付けする時に使いますから覚えておいて下さい。

ワールド間貼り付け

貼り付けしたいワールドに入って、以下のコマンドを実行します。
//worldtransfer paste <名前>
▲コピー時に設定した「名前」を指定して下さい。この時、コピー時の位置関係が引き継がれますから、上に乗ってコピーした場合は貼り付け時に自分の下にペーストされるわけです。WorldEditと同じ感覚ですね。

チャットログを見る限りでは、どうやらシングルプレイのワールドからサーバーに貼り付けることも可能なようです。

普通にコピペもできます

こんな面倒な手順を踏まなくても、ワールド内であればWEのように//copy//pasteでコピペできます。//worldtransferは特別な手段として覚えておいて下さい。

アイテムの名前/エンチャント効果などをカスタマイズ

このMOD、ただのWorldEditの代わりではありません。配布ワールド制作にとっても嬉しい便利機能が沢山搭載されているんです。その中の1つ、アイテムのカスタマイズ機能をご紹介します。
アイテムの
カスタマイズ

アイテムをマウスオーバーしてMキーを押します。するとアイテムの設定画面が開きます。「Display Name」の欄では、アイテム名を好きに弄れます。金床の名付けと違って、斜体にならない名前です。

石にエンチャント効果を付けてみた

左側の「Enchantments」ボタンを押すと、エンチャント効果の設定画面が開きます。石にノックバックや攻撃力上昇を付けてみたのですが、ちゃんと効果出るんですね。というかレベル10まではギリシャ数字になるんだ。

プレイヤーの巨大人形を自動で作ってくれる!

16x33x16の範囲を選択

皆さん、いきなりですが上記の範囲を選択して下さい。横16×16、高さは33ブロックです。
いいですね? きっちりと16x33x16、合計8448ブロックを選択しましたか?
その状態で、以下のコマンドを打って下さい。
//playerstatue painapoandy2 south



巨大降臨

ドーン! ドドドーン! デデーン!
はい、なんと巨大像が突如出現しました。周りの建築物を破壊しちゃったらごめんなさい。
実はこの「//playerstatue」機能を使えば、プレイヤーの人形を一瞬で建ててくれるんです。

謎のセンス

勝手に砂利馬氏の人形を建ててみましたが、なんでしょうこの素材…
グーグルの人工知能が加工した画像みたいになっちゃいました。音符ブロックって…

地味に便利! アイテムやブロックのIDを簡単に入力

ID自動入力機能

ちょっと記事が長くなってしまったので、最後に大事な機能を書き留めておきます。
コマンドの入力中にShiftキーを押せば、画面上にズラーっとアイテム一覧が表示されます。右クリックすれば、その場でチャット欄にIDが入力されるんです。
ブロックやアイテムの名前が分からなくても、直感的に入力できるので結構便利です。

「Map Making Tools」の導入方法

#StopModReposts
そのダウンロード場所、本物ですか。MODは必ず正規の場所からダウンロードしましょう。

導入方法

このMODは1.8のForge用のMODです!

  1. Forgeを導入
    こちらの記事を参考にしてください
  2. 「MapMakingTools」をダウンロード
    こちらからダウンロードして下さい。
  3. modsフォルダにブチ込む 
  4. 紹介しきれなかった色々な機能を、是非あなたの手で見つけて活用して下さい。

 


コメントを見る

スポンサーリンク

おすすめ記事

No Image
時間と火事を止める・晴れのままにするコマンドの書き方
公開: 2019/08/26最終更新: 2021/04/14
No Image
スマホ・スイッチで一気にブロックを設置するコマンドの使い方
公開: 2019/08/26最終更新: 2021/04/14
スポンサーリンク