プレイを後から動画化できる革命的なMOD「ReplayMod」。最新のベータ版では、360°のスクリーンショットが撮影できるようになりました。撮影方法と、360°画像を簡単に共有・閲覧できるサイトをご紹介します。

スポンサーリンク

CrushedPixel氏の動画

この記事で紹介する内容は、全てReplayModの制作者の1人のCrushedPixel氏が動画で解説されています。動画での丁寧な解説、本当にありがたいです><


最新のベータ版をダウンロードしよう

ReplayModのダウンロードページ
https://www.replaymod.com/download/
ReplayModのダウンロードページ

上の「Beta Releases」の最新版をダウンロードしましょう。安定版は2018/01/30現在1.8で止まってます。


ReplayModの使い方はこちらで解説しています

ReplayModは、「後から」プレイを撮影できる、本当にすごいMODです。知らない人がいたらぜひ教えてあげてください。そして今ReplayModを知った方は、是非今日から使ってみてください。

ReplayModの使い方解説記事
ReplayMod1
https://napoan.com/replay-mod-part1/

(サムネの元ネタ分かる人少なくて悲しい><)


360°スクリーンショットを撮る手順

リプレイを閲覧中に、360°スクリーンショットが撮りたくなったら、F2キーを押しましょう。

スクショ撮影画面

これまでは普通にSSが撮影されましたが、最新版では違います。こんなスクショ撮影用画面が表示されるんです。

描画方式を選択

このままでは360°にはなりません。「Default Rendering」の右の▼をクリックして、「Equirectanglar Rendering (正距円筒図法描画)」を選択してください。

解像度がエラー

すると解像度が赤文字になり、書き出しできなくなります。360°描画方式の1つである「Equirectanglar Rendering(正距円筒図法描画)」では、縦横の解像度比を2:1にしなければいけないのです。

CrushedPixel氏によると、この方式の場合は4320x2160」にするのがおすすめだそうです。

リプレイ閲覧中にカメラを傾けた場合、スクショも傾いてしまうので、この3つにチェックを入れて補正しましょう。

解像度の設定、角度の補正ができたらTake Screenshotボタンを押します。


360°スクショを共有するなら、VeeR VRを使おう!

撮影したスクショを開くと… 360°用にできているので、PCでそのまま閲覧してもどうしようもないです。

では、このスクショを360°で閲覧するにはどうすればいいのでしょうか?


スクショ撮影後の画面に、「VeeRにアップロードする」というボタンがあります。押してみましょう。

VeeR VR
https://veer.tv/

すると「VeeR VR」というサイトに飛ばされます。この「VeeR VR」は、360°動画/写真を簡単に共有できるサイトです。ここなら、さっきのスクショを360°で見れるんです。早速右上のボタンからサインアップしましょう。

サインアップしたら、「Choose File To Upload」からアップロードする画像を選びます。この時、普通のスクショを間違って選ばないように注意! 必ず解像度を確認してアップロードしてください。

投稿時の設定画面では、タイトル、説明文、公開状態を設定したり、3D画像にしたりできます。

▲スクショを公開すれば、こんな風にWebページに埋め込むこともできます。是非色々な場面をVeeRで共有してみてください。

スポンサーリンク

毎度毎度ツイート、コメント等ありがとうございます。Twitterではブログの更新状況など色々呟いてます。気軽にフォロー下さい。

この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます

スポンサーリンク

コメント