Minecraft: Java Edition このゲームの記事一覧

OptifineのDynamicLights

何年も使ってるけど知らなかった...

皆さん、「Optifine」使ってますか? 当ブログでも何度も登場しているド定番の軽量化MODです。ForgeがなくてもインストールしてOptifine単体で使えるので、バニラ派の人も気兼ねなく使えるのも特徴の1つ。この前Optifineがシェーダーパックの読み込みに対応した事をお伝えしましたが、いつの間にか「Dynamic Lights」MODのような機能も取り込んでいたようです。(MODを統合したわけではなく独自開発という点に注意)

スポンサーリンク

くらい

暗いところで松明を持っても... 真っ暗。ここらへんマイクラはリアルさに欠けてますよねぇ。

そこで、ビデオ設定を開いて「動的な光源(Dynamic Lights)」を「処理優先」または「描画優先」にしてみましょう。

※1.8.0用Optifineの場合、この設定項目は「クオリティ設定」の中にあります。

あら不思議

あら不思議、何も光源を置いていないのにあたりが明るくなりました。そのまま動いても現実の松明のように自分の周りが明るくなります。
(ちなみに「描画優先」にすればなめらかに光源の位置が移り変わります)

この機能、どこかで見覚えがありませんか? そう、あの有名な有名なMOD「Dynamic Lights」の「光源のアイテムを持ったらその場が明るくなる」機能をOptifineが実装したわけです。といってもOptifine作者のsp614x氏が独自に開発したものですけどね。


松明落とした

うわー! 松明落としちゃった!
でも大丈夫。落とした松明も手に持った時同様にダイナミックにライティングされるので大丈夫。

使えるアイテム

DynamicLights機能は、松明の他にグロウストーン、ジャック・オ・ランタン、シーランタン、マグマブロック、エンドロッド、レッドストーントーチ、溶岩バケツで使えます。(クラフター歴4年だけど忘れてる光源あるかもしれません、ご指摘お願いします)
そういえばマグマブロックって光源でしたね...

落としたアイテムで光る渓谷

落としたアイテムだけで妖しげに光る渓谷の底。5分限りの照明ってことです。

フレイム

[2017年1月20日追記] フレイムエンチャントを付けた弓で放った矢も光源になるようです。

影と併用可能

ちなみにこの機能はシェーダーパックと併用可能です。Optifineだけでとことんリアルさを追求できる時代。

定番の軽量化MOD「Optifine」のダウンロード
Optifineのダウンロード
http://optifine.net/downloads
Optifineの導入方法の解説記事
Optifineの導入方法と設定を解説
https://napoan.com/optifine-setup-guide/

2017年1月19日現在、私が確認した限りではこの「Dynamic Lights」機能はOptifineのバージョン1.7.10以降のそれぞれの最新版なら使えるようです。軽量化どころか表現の拡張もしてくれるMOD、Optifine。制作者のsp614x氏のご健勝を祈るばかりです。



スポンサーリンク

毎度毎度ツイート、コメント等ありがとうございます。Twitterではブログの更新状況など色々呟いてます。気軽にフォロー下さい。

この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます

スポンサーリンク

コメント