Optifine11710シェーダー
(サムネで使用しているシェーダーパックはsoniceither氏のSEUSv10.1でフォントはRadomir Tinkov氏のUni Sansです)

1.7.10ユーザーの方に朗報です。定番の軽量化MOD「Optifine」の1.7.10版が、ついにシェーダーパックの読み込みに対応しました。つまり1.7.10でもOptifineがShadersMod(影MOD)の機能を取り込んだのでニュースとしてお伝えいたします。

スポンサーリンク
Optifineのダウンロードページ
http://optifine.net/downloads

最新版のOptifineを入手するには、▲のページにアクセスして下さい。

1.7.10版のダウンロード

スクロールすると1.7.10版のダウンロードリンクがありますので、一番上の「Download」をクリックしてダウンロードしましょう。(失敗した際は「mirror」へ)

OptifineのインストールまたはForgeへの導入手順の解説
Optifineの導入方法と設定を解説
https://napoan.com/optifine-setup-guide/

後は▲の記事に従って、Optifineをインストールしてプロファイルを作成したりForgeに導入したりしてお使い下さい。


シェーダーの詳細設定が追加された

これまでの1.7.10版Optifineと違い、ビデオ設定に「シェーダーの詳細設定...(Shaders...)」が追加されています。

動いた

Fooo! SEUSもバリバリ動きました。皆さんもお気に入りのシェーダーパックを1.7.10でお愉しみ下さい。

スポンサーリンク

毎度毎度ツイート、コメント等ありがとうございます。Twitterではブログの更新状況など色々呟いてます。気軽にフォロー下さい。

この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます

スポンサーリンク

コメント