目次
/ UPDATE :
/ Author: sasigume

Mojang、SDGPを中止したくせにWin10限定のシェーダーをNvidiaと共同開発

先日「Super Duper Graphics Pack」の開発中止をお伝えしたが、その直後にMojangが「Nvidiaと共同開発したWindows10版専用のシェーダー」を発表した。正直言って意味がわからない、コンソール版プレイヤーを失望させた後に、ハイエンドなPC限定のシェーダーを発表しやがったのである。

https://napoan.com/wp/sdgp-ceasing-development/

 

https://www.youtube.com/watch?v=UCfuZSEFzIg

Gamescomに合わせて突然の発表。「え、Java版のシェーダーじゃないの?」と思われるかもしれないが、なんとこれは「Windows10版専用のシェーダー」なのだ。じゃあ実質SDGPじゃねえか。なんなんだよマジで。

▲ちなみに「RTX」はレイトレーシングの技術なので、シェーダーの有無を「RTX ON/OFF」と表現するのは流石にどうかと思う。RTXシリーズのグラフィックボードでのみ、このシェーダーを最大限愉しめるというわけだ。極端な話、これはNVIDIAのプロモーション用シェーダーである。

Together, NVIDIA and Mojang are adding a form of ray tracing known as path tracing for the Windows 10 version of the game. Path tracing simulates the way light is transported throughout a scene. It presents a unified model for lighting calculations for many different types of effects that have traditionally been implemented separately using rasterized or hybrid renderers. 

NVIDIAはニュースリリースで「Mojangと共同開発」「Gamescomで実機プレイができます」なんて書いているが、これが開発できるのなら、なぜMojangはこれを「Windows10版限定のSuper Duper Graphics Pack」として発表しなかったのか、本当に謎である。

https://www.youtube.com/watch?v=91kxRGeg9wQ

この前「公式シェーダー開発中止します」と言っておきながら、Windows10限定とはいえMojangはNvidiaと共同開発で「BEで動くもっときれいなシェーダー」を開発したわけだ。Super Duper Graphics Packと異なる商品ではあるが、コンソール版プレイヤーを失望させた直後に発表するのは如何なものか。本当に困惑している。

記事が役に立ったら、
シェアしてね!
Tweet

こちらの記事も読まれています

Mojang、SDGPを中止したくせにWin10限定のシェーダーをNvidiaと共同開発”には0件のコメントが付いています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

記事の内容・画像・動画その他ファイルを引用・転載する際や、アンテナサイトに掲載する場合は該当ページへのリンクをお願いします。当サイトで紹介する著作物はそれぞれの権利者に帰属します。当サイトはMojang ABおよびMicrosoft社とは無関係であり、記事を利用したことによる如何なる損害も管理人は責任を負いません。