スイッチ版マイクラでネット上のアドオンを使う方法 [Minecraft]

回りくどいが、この方法ならば一応「スイッチで」アドオンを使うことはできる
1 2 3
スポンサーリンク

Windows10版でワールドをダウンロード

ここからはパソコン上で作業していきます。

さっきワールドをアップロードしたRealmがパソコンでも表示されているか確認してください。マイクロソフトアカウントがスイッチと違う場合は、スイッチと同じアカウントでサインインし直してください。

アドオン用のRealmの編集ボタンを押します。

「世界をダウンロード」ボタンを押します。

はい、ダウンロードできました。

これで、パソコン本体に、さっきの実験用ワールドが保存されました。


Windows10版でアドオンを入れる

Windows10版のアドオンはとても簡単にインストールできます。ダウンロードしたファイルを開くだけ!

インポートが自動で始まります。

リソースパックを入れる

※入れたいアドオンの中にリソースパックがない場合は飛ばしてください。

ダウンロードしたワールドの編集画面で「リソースパック」タブを開き、「参加にはリソースパックが必要」にチェックを入れます。

入れたいリソースパックを選んで「+」を押します。


ビヘイビアーパックを入れる

※入れたいアドオンの中にビヘイビアーパックがない場合は飛ばしてください。

ダウンロードしたワールドの編集画面で「ビヘイビアーパック」タブを開き、入れたいビヘイビアーパックを選んで「+」を押します。

ビヘイビアーパックを入れると実績が取れなくなるので注意。


ダウンロードしたアドオンの中にリソースパックとビヘイビアーパックが両方ある場合は、どちらも適用できていることを確認してください。できたら次のページへ。


スポンサーリンク

この記事はページ分割されています

1 2 3

この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます

スポンサーリンク

コメント