投稿日:
最終更新:

Java版所有者が無料でWindows10版をダウンロードする手順 [Minecraft]

Windows10版の無料ダウンロードは2018.10.18以前に購入した人限定です
現在Java版とWindows10版はバラバラで販売されており、無料ダウンロードはできません。

スポンサーリンク

 

そもそも「Java版」と「Windows10版」の違いって何?

皆さん、PCで遊べるマインクラフトは2種類あることはご存知ですよね。

1つ目は「Java版」。「Java版」とは、もともと「PC版」と呼ばれてきたものです。数多くの作品が作られ、MODを入れたり様々な外部ツールを使ったりできる、可能性が無限大な本家本元ナポアンドットコムです。JavaEditionというサブタイトルが付いたのはついこの前のことなので、今でも「PC版」と言えば大抵の場合はこちらを指しますし、そもそも名前変更を知らない方も大勢いらっしゃることに注意しましょう。

それに対して「Windows10版」とは、スマホやタブレットで配信されているアプリ版マイクラを、Windows10のPCで遊べるようにしたものです。Java版とワールドデータに互換性はないので、「新バージョン」でも「移行する」ものでもありません。Windows10ユーザーの方は、Java版もWindows10版も両方遊ぶことができます。

 

そしてあまり知られていないのですが、「Java版」を持っている人は「Windows10版」を無料でもらえるのです。ですから、どちらを買うか迷う前に、Java版を買って、それから無料でWin10版をダウンロードすることをおすすめします。

 

公式サイトからWindows10版を無料でゲットする手順

※以下の内容は2018.10.18以前に購入した人のみが対象です。

Java版を買ったら、すぐにWindows10版が無料ダウンロードできるわけではありません。所定の手続きを済ませる必要があります。

Java版を買うと、Mojangアカウントに「この人はJava版を買った!」という情報が記録されます。しかし、Windows10版を販売しているストアでMojangアカウントは使えません。

Windowsのストアで使うのはMicrosoftアカウントです。Windows10版を無料でダウンロードするには、Microsoftアカウントに「この人はJava版を持っている!」という情報を教えてやる必要があるのです。

 

Mojangアカウントの管理画面
https://account.mojang.com/me

▲上記アドレスにアクセスしてください。Mojangの公式のサイトです。

こんな画面が出てきたら、Java版を購入したMojangアカウントを使ってログインしましょう。

この日時が「2018年10月18日」以前(18を含む)であることを確認してください。

「19日以降(19を含む)」なら、無料でもらうことはできません。 ストアで別途購入してください。


アカウント管理画面が出てきます。真ん中あたりの「Minecfraft: Windows10 Edition」という見出しの下にClaim your free copyというオレンジ色のボタンがあるのでクリックしましょう。

するとMicrosoftアカウントのログイン画面が表示されます。ここで普段Windowsで使っているMSアカウントでログインすることで、そのアカウントでならWindows10版が無料でダウンロードできるようになるのです。(ここで普段使っていないアカウントでログインしてしまうと厄介なことになるので注意)

Microsoftのサイトに転送されます。すると最初からWindows10版マイクラのダウンロードコードが入力された状態になっているので、「次へ」をクリックしましょう。

「確認」をクリック。

この画面が表示されたら、Windows10版を無料でゲットできた証です! リンクからストアを開きましょう。

コードを使ったMSアカウントでログインできていれば、ストアから無料でWin10版マイクラをダウンロードできるようになります。

スポンサーリンク

この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます

スポンサーリンク

コメント

更新を休止しているため、記事の内容が最新のものと異なる場合があります。なお管理人は多忙のため、コメント対応や記事の更新ができません。ご了承ください。