Minecraft: Java Edition このゲームの記事一覧

春から進学してパソコンを買ってもらうそこの君! 今のパソコンには最初からマイクラが入っているのは知っているかな? でもそれでMODは使えないよ!

[10/18追記] 19日19時以降にJava版を購入した方は、無料でもらうことはできません
Windows10版の無料プレゼント期間は、19日19時をもって終了しました。これ以降に購入手続きを完了した方はWindows10版は別途購入する必要があります。(プリペイドカードを買った時刻ではなく、購入手続きを完了した時刻です)
スポンサーリンク

Windows10のスタートメニューにはマイクラが置いてある

新しくWindows10搭載のPCを買ったあなた。スタートメニューを開くと… あら、こんなところにマイクラが!

クリックしてみると、ストアアプリが開きました。「Minecraft for Windows10」と書いてあります。

「購入すれば、ご自分のゲームとして所有できます。」
ずっと欲しかったPC版だ! 買おう! …何の躊躇もなく3150円で購入してしまいました。


G A M E
O V E R !



あーあ。これであなたは3150円を無駄にしました。もう一度ゲーム名をよく見てください。「Minecraft for Windows10」と書いてありますよね。実はこれ、あの「PC版」とは別のソフトなんです。


「Java版」と「Windows10版」の違い

こちらは皆さんおなじみのPC版です。ロゴをよく見てください。

「JAVA EDITION」と書かれていますね。そう、もう「PC版」ではなく「Java版」と呼ぶんです。

じゃあこっちの「Minecraft for Windows10」は…? これは「Windows10版」おなじみのMODや配布ワールドは使えません。

スマホ版を遊んでいる人はお気づきでしょう。「Windows10版」は、スマホアプリの移植版なんです。つまりは「PEのパソコン版」

おっと失礼しました、「PE」なんてアプリはもう無いですね。PEは今「Minecraft」になっていますから。Windows10版は、この統合版「Minecraft」の一部なんです。

Java版とWindows10版の違いなんて挙げてたらキリがないですが、ざっくり言うと「Java版はMODが使える」「Windows10版はクロスマルチプレイできる」という点が一番大きいです。

くれぐれも勘違いしてほしくないのが、「Windows10版はJava版を置き換えるものではない」ということです。「Windows10版に移行しよう」なんて言っている人がいますが、中身が全然違いますし、セーブデータに互換性がないので「移行」はできませんよ。どちらもこれからどんどん進化していきます。


Windows10版を間違えて買う人が後を絶ちません

もう一度言います。Widows10版ではMODは使えません。

私はこれまで数々の悲劇を見てきました。だからこそ繰り返して言うのです。MODは使えないと。

マインクラフトWindows10でバージョン1.9を使うことはできない... - Yahoo!知恵袋
https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q11187686821
マインクラフトWindows10でバージョン1.9を使うことはできないのでしょうか?

パソコンで3000円で購入したのですが1.2となっています。
盾を使いたいのですがないようです。
どなたかご存知の方教えてください。

これ、どういうことか分かりますか?

1.2…つまりWindows10版(統合版)の現在のバージョンです。彼がJava版だと思って買ったマイクラは、実際には「Windows10版」だったのです。

ここ最近、彼と同じく「Java版と間違えてWindows10版を買ってしまった」という事例が後を絶ちません。


VTuberの鷹宮リオン姉貴もWindows10版を間違えて買ったうちの一人です。かわいそう。


以上、影MODとか使いたいなら絶対Windows10版は買っちゃだめだよ!って話でした。

スポンサーリンク

毎度毎度ツイート、コメント等ありがとうございます。Twitterではブログの更新状況など色々呟いてます。気軽にフォロー下さい。

この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます

スポンサーリンク

コメント