アップデート配信はいつ?
  • iOS: 2018年の第二四半期(4月~6月頃)
  • Android: 2018年の第二四半期(4月~6月頃)
  • Windows10: 2018年の第二四半期(4月~6月頃)
  • XboxOne: 2018年の第二四半期(4月~6月頃)
  • Switch: ひとまずBEのリリースを待とう
<< バージョン1.2.13の内容まとめ

"Update Aquatic" ― マイクラの海が色鮮やかになる時がついに来ました。イルカ、カメ、難破船、氷山、トライデント、コンブ… とにかく新要素が"大漁"な、スマホ・タブレット・Windows10アプリ・XboxOneの「Minecraft(BE,統合版)」のアップデート「1.4」の更新内容をまとめました。 開発者さんのツイート、公式Wikiの情報を基に画像付きで詳しくまとめています。


海底遺跡などの画像を更新。オウムガイの殻などを追記。
スポンサーリンク

参考にさせて頂いたページ様

他、各種アイテムの英語版公式Wikiの解説を参考にしました。分かりやすい説明、豊富なデータをまとめてくださった英語版公式Wikiの編集者の皆様には、感謝してもしきれません。

目次

BEのベータ版に実装されていないものは、Java版のSnapShotのスクリーンショットを使用しています。 新しい情報が入り次第どんどん更新していきます。


エンティティ(Mob,乗り物など)に関する追加/変更点

「イルカ」を追加。ジャンプするぞ

  • このアップデートの目玉Mob、「イルカ」
  • 寒くない海にスポーンする
  • HPは10(♥x5)
  • ベータ版現在、倒すと0~1個のタラをドロップする
  • コミュニティマネージャーのHelen氏は(倒してもドロップアイテムは)無いとツイートしていた。真相は謎
  • イルカは浮いたアイテムが大好き
  • ボートも追いかける
  • 一匹を怒らせると、みんな怒って攻撃してくる
  • 攻撃力は3(♥x1.5)

「カメ」を追加。タマゴを産むぞ

カメ全体の性質

カメ
  • 新Mob「カメ」
  • 暖かい海(詳細は後述)の砂浜に最大5体集まってスポーンする
  • HPは30(♥x15)
  • 友好Mob。攻撃しても怒らない
  • 倒すと0~2個の海草と、プレイヤーか懐いたオオカミに倒された場合のみ1~3の経験値をドロップする
カメの動き
  • カメは水陸両用型
  • 地上では水源をめざしてゆっくり移動する
  • 水中ではスイスイと泳ぐ
カメの繁殖
  • カメのエサは新アイテム「海草
  • 海草を持つとカメはついてくる
  • 2体のカメに海草をやるとラブモードになる
カメの産卵
  • 相手が見つかっても、すぐ子供が生まれるわけではない
  • まず自分が産まれた場所に戻って近くの砂を掘る
  • それからしばらくすると、1~4個の卵が設置される

子供のカメの性質

子供のカメ
  • 後述するカメの卵は、しばらくすると割れていき、夜にのみ赤ちゃんが産まれる
  • カメの卵も赤ちゃんも、ゾンビ、スケルトン、野生のヤマネコとオオカミに攻撃されるので注意しよう
  • 赤ちゃんのカメに海草をあげて成長を早めることができる
    • 具体的には、1個あげると成長までの時間が10%減る
  • 大人になった時に、1個「
    鱗(うろこ)
    」を落とす

「ファントム」を追加。長い間寝てないとスポーン

  • ファントムは敵Mobだが、スポーン条件がかなり特殊
  • 以下の条件を満たしている時にのみスポーンする可能性がある
    • ゲーム内時間で少なくとも3日間(リアルで1時間)ベッドで寝ていない
    • 現在夜である
    • 海水面より高い場所にいる
    • プレイヤーの頭上にブロックがない(ただしガラス等の透過ブロックはあってもいい)
  • 3日寝ないとすぐスポーンするわけではない。"可能性がある"だけである
  • 夜を寝ずに過ごした回数xとすると、x-3/xの確率でスポーンするのだ
夜を寝ずに過ごした回数とファントムのスポーン可能性の関係
夜を寝ずに過ごした回数スポーン確率(%は小数点以下四捨五入)
4回1/4(25%)
5回2/5(20%)
6回1/2(50%)
7回4/7(57%)
8回5/8(63%)
9回2/3(67%)
10回7/10(70%)
中略
20回17/20(85%)
中略
30回9/10(90%)
中略
50回47/50(94%)
中略
100回97/100(97%)
  • 何回寝ても100%になることはないが、スポーン判定は毎晩行われるため、何日もファントムに遭遇せず起き続けることはほぼ不可能
  • ファントムに遭遇したくなければ、4回目の夜になる前に寝ればいい→つまり3回目の夜が来たら寝よう
  • ファントムは、日が昇るとゾンビのように燃えてしまう
  • ファントムのスポーンイベントが起こると、プレイヤーの頭上の20~34ブロックの高さに1~4体集まってスポーンする
  • ファントムは灰色のパーティクルを出しながら、同じ高さをぐるぐる回って飛行する
  • 広い範囲でプレイヤーを探し、時折降りてきてプレイヤーを攻撃する
  • 攻撃力はイージーで4/ノーマルで6/ハードで9
  • 降りてくるのを邪魔されたり、攻撃されたりすると、元の高度に戻る
  • ファントムを倒すと、最大1個の「
    Phantom Membrane(ファントムの皮膜)
    」をドロップする

「Drowned(ドラウンド、溺れたやつ)」を追加。溺れてしまったゾンビ

  • 新Mob「Drowned(読み方はドラウンド)」
  • HPは20(♥x10)
  • 全ての海のバイオームと川にスポーンする
  • 光源レベルが7以下の場所に湧くので、出会いたくない場合は水中に照明を設置しよう
  • 見た目でわかるが、ゾンビの1種。まれにチキンジョッキーとしてスポーンする場合もある
  • ドロップアイテムは
    ゾンビ肉1~2個
  • 2.5%の確率で
    金インゴットを落とす場合もある(ドロップ増加エンチャントのレベルx1%づつ確率が増える)
  • Drownedは、水中にいるプレイヤーを泳いで追いかける
  • 陸上にいるプレイヤーや、ボートにいるプレイヤーは無視する
  • 陸にスポーンさせると、近くの水源を目指して移動する
  • 新武器「
    トライデント
    や釣り竿を持った状態で自然にスポーンすることもある

  • トライデントを持ったDrownedは、何度もトライデントを投げて攻撃してくる
  • Drowned君はなぜかトライデントを無限に発射できる
  • トライデントを持ったDrownedを倒すとトライデントを入手できる
  • ゾンビが上に浮く代わりに沈むようになり、沈んでしばらくすると震えだし、Drownedに変化する

ついにMobとしての魚たちが追加。タラ、サケ、フグ、熱帯魚がいるぞ

タラ

  • 新Mob「タラ」
  • 普通の海/冷たい海/なまぬるい海(詳細は後述)にスポーンする
  • HPは3(♥x1.5)
  • ドロップアイテムはもちろん「生鱈(なまたら)」

サケ

  • 新Mob「サケ」
  • 寒い海/凍った海(詳細は後述)、そしてタラやフグと違い川にもスポーンする
  • HPは20(♥x10)
  • ドロップアイテムはもちろん「生鮭(なまさけ)」
  • サケだけ、水流をジャンプしてさかのぼることができる

フグ

  • 新Mob「フグ」
  • ぬるい海/暖かい海(詳細は後述)にスポーンする
  • HPは3(♥x1.5)
  • ドロップアイテムはもちろん「フグ」
  • フグは「膨らんでいない状態」「ちょっと膨らんでいる状態」「最大まで膨らんでいる状態」がある
  • 最大まで膨らむと、周囲のプレイヤーは7秒間毒状態になる
  • さらに最大まで膨らんだフグに触れるとダメージを受ける

熱帯魚

  • 新Mob「熱帯魚」
  • ぬるい海/暖かい海(詳細は後述)にスポーンする
  • HPは3(♥x1.5)
  • ドロップアイテムは「クマノミ」
  • 大きさ、形、色それぞれにバリエーションがあり、組み合わせが何通りあるかは研究中
  • Java版でのバリアントの仕組みについては鞘笹氏のブログに詳しくまとめられてます

水中ではアイテムが浮くように

  • (アイテムはエンティティなので この節で説明する)
  • アイテムはこれまで何でも水に沈んでしまっていたが、これからは水に浮く

ボートにリード(首ひも)を使えるように

  • ボートにリード(首ひも)を付けれるようになった
  • 村人にひもを付けることはできないが、ボートを使えば間接的にひもで村人を束縛できる
  • おっと、くれぐれも非人道的な用途に使わないように注意

カメの実装に合わせ、色々なMobがカメを攻撃するように

  • カメに合わせて、一部のMobのAIに変更が加えられた
  • ゾンビとスケルトンと野生のオオカミと野生のヤマネコは、カメの子供を攻撃するようになった
  • ゾンビとゾンビピッグマンは、カメの卵を探して踏み壊すようになった

ワールドの生成(ダンジョンや構造物)に関する追加/変更点

海のバイオームがバリエーション豊かになった

  • 今まで、海のバイオームは「海」「深海」「凍った海」だけだった
  • しかしこれではサンゴやコンブといった新要素を配置できない
  • そこで、海は「普通」「なまぬるい」「寒い」「凍った」の4種類に分けられた
  • これからの海は以下のように分かれる
  • 凍った海
  • 凍った深海
  • 寒い海
  • 寒い深海
  • 深海
  • なまぬるい海
  • なまぬるい深海
  • 暖かい海
  • 暖かい深海
  • 全ての海に、新しい植物である「コンブ」が生成される
  • 生えているコンブはひらひらとアニメーションする
  • 「温かい海」バイオームには、サンゴ礁が生成される
  • 新ブロックのサンゴブロック、新しい植物のサンゴで構成されている

バイオームごとに水の色と透明度が様々に変化するように、地図でも見える

  • バイオームごとに、水の色や透明度が変化するように
  • 例えば暖かい海では明るく透明度の高い水になるが、寒い海では暗く透明度の低い水になる
  • 地図でも水の色の違いがはっきり見える

「氷山」が追加。「凍った海」バイオームに生成される

  • 新しい構造物「氷山」が追加
  • 凍った海バイオームの水面にまとまって生成される…と生放送で言っていたが、ベータ版の生成の様子を見る限り、構造物というより新バイオームに見える
  • 氷塊ブロック、雪、雪ブロック、そして新ブロックの「青い氷ブロック」でできている

「難破船」が追加。海底に生成される

  • 新しい構造物「難破船」が追加
  • 全ての海のバイオームまたは砂浜に生成される
  • ダークオークの原木、ダークオークの木材、マツの木材、マツのフェンス、チェスト、トラップドア、ドア、チェストで構成されている

「海底遺跡」が追加。海底に生成される

  • 新しい構造物「海底遺跡」が追加
  • 全ての海のバイオームに生成されるが、海の種類によってバリエーションが異なる
  • 寒い/凍った系の海には石レンガバージョンが生成される
  • なまぬるい/暖かい系の海には砂岩バージョンが生成される
  • 普通は海底に生成されるが、時々陸上に出たりもする
  • 生成される規模はバラバラで、村のような規模になるときもある
  • 石レンガバージョンの海底遺跡には、石レンガ、砂利、プリズマリン、砂、マグマブロック、海のランタン、磨かれた花崗岩、彩釉テラコッタ、レンガ、木材、丸石、苔むした丸石、石レンガの階段、黒曜石、アイテム入りチェストが含まれている可能性がある
  • 砂岩バージョンの海底遺跡には、砂、砂岩、磨かれた花崗岩、磨かれた閃緑岩、海のランタン、マグマブロック、砂利、テラコッタ、砂岩の階段、チェストが含まれている可能性がある

「埋められた宝」が追加。海底遺跡の地図を頼りに探そう

  • 海底遺跡のチェストに、こんな地図が入っていることがある
  • バツ印が付いた場所に行ってみよう
  • ぱっと見では何も見えないが、ちょっと掘るとチェストがある
  • このチェストが、新構造物「埋められた宝」

海にも洞窟や渓谷が生成されるように

  • 海にも洞窟や渓谷が生成されるようになった
  • 確かに海の下には洞窟があったが、これからは洞窟が海と繋がるということだ
  • 海中渓谷の底には、マグマブロックが生成される
  • つまりそこから泡が出てくるということ。泡については後述する

目次へ戻る▲
記事はまだ続きます! 新アイテム・ブロック・エンチャント等については2ページ目へ >>
スポンサーリンク

この記事はページ分割されています

1 2

毎度毎度ツイート、コメント等ありがとうございます。Twitterではブログの更新状況など色々呟いてます。気軽にフォロー下さい。

この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます

スポンサーリンク

コメント