「マイクラを遊ぶなら、PS4かスイッチか。」この疑問に答えるべく、数々のブログが「比較記事」を作っています。ですがそれらは本質的な比較ができていません。ワールドの広さだとか、解像度だとか、そういう細かい部分は関係なく、PS4とスイッチなら、最初から答えは決まっているのです。なぜなら…

スポンサーリンク

PS3/Vita/WiiU等はアップデートが終了します!買い換えなきゃ!

水のアップデートのPS4/PS3/WiiU等への配信が発表、PS4以外はこれが最後

https://napoan.com/update-aquatic-coming-old-console/

マイクラのJava版(かつてのPC版)とBE(統合版)には、「水のアップデート」と呼ばれる大型アップデートがすでにリリース済みです。PS3/Vita/WiiU/Xbox360で遊んでいる方は、この「水のアップデート」が、最後の大型アップデートになることが発表済みです。将来のアップデートを楽しむなら、PS4かスイッチかXboxOneへの移行が必要なのです。

そこであなたが衝突するであろう、「PS4かスイッチかどちらがいいのだろう」という疑問。ひとまずは以下の比較表をご覧ください。

※XboxOneはスイッチと同じ統合版が配信されていますので、基本的にスイッチと同じ内容だと考えてください


PS4 Edition VS スイッチ版マイクラ 徹底比較表

ここでいう「スイッチ版」は新しくなったほうです

https://napoan.com/difference-of-switch-bedrock/

「Switch Edition」ではなく、新しい「Minecraft」と比較しています。旧SwitchEditionと新しいMinecraftの違いは、上記の記事にまとめています。


「Minecraft: PS4 Edition」と、スイッチ版「Minecraft」の違い

「PS4 Edition」

スイッチ版「Minecraft」
(統合版/BE)
主な開発会社4J StudiosMojang/Microsoft Studios
価格2,592円(税込)3,888円(税込)
ダウンロード容量226.36MB658MB
ゲームの内部システム
ゲーム機専用に作ったエンジン
(2012年のXbox360移植のために作られたもの)

Bedrock Engine
(軽量なスマホ版をベースにマルチプラットフォームに対応させたもの)
ワールドの広さ最大で5120x5120実質無限
("実質"の詳細は後述する)
アップデートのタイミングPS3版などと同時スマホ/Win10/XboxOneと同時
画面分割マルチプレイ4人まで
オンラインマルチプレイ8人まで
他機種とのマルチプレイできないできる
(XboxLiveアカウントを使えば、スマホやタブレットとも一緒に遊べる)
実績の保存先本体のユーザーに紐づけ
(トロフィーレベルを上げられる)
XboxLiveアカウントに紐づけ
(XboxLiveにサインインしないと解除できない)
チュートリアルワールドありなし
コマンド/コマンドブロック使えない
使える
(ただしJava版とは仕様が違います。スマホと同じ仕様です)
Mobなどエンティティの数の上限あり
なし
(好きなだけスポーンさせられる)
ミニゲームモード
あり
(バトル、グライド、転落)
なし
公式提携サーバーへの接続できない対応
(公式とパートナーになったLifeboatなどのサーバーに接続できる機能。XboxLiveアカウントが必要)
Realmsへの接続できないできる
(公式が提供するレンタルサーバーサービス。XboxLiveアカウントが必要)
ゲーム内ストア
公式が販売するものだけ

公式の商品 + ユーザー制作のコンテンツ
描画距離の変更できないできる
(その他細かいグラフィックの設定が可能)
カスタム(自作)スキン使えないまだできない
(しかし公式サイトによると"将来のアップデートで対応できるよう取り組んでいる"そうです)
外部からのアドオン読み込み
(リソースパックとビヘイビアーパックのこと)
できない
(コンソール版では公式が作ったコンテンツしか使えない)
スイッチではできない
(XboxOneではUSBドライブから読み込み可能だが、任天堂が外部からの読み込みを許可していない)
VCありなし

完全に「無限」ではありません

スイッチの「Minecraft」では、ワールドサイズは実質無限」です。なぜ「実質」かと言いますと、xまたはz座標の絶対値が2^24(2の24乗)を超えるとまともに生成できなくなるからです。

2^24までいかなくても、700万ぐらいまでいくとまともに移動ができなくなったり、とにかく何百万とかいう座標まで行くとバグりだすのです。これは仕様上どうしようもないことですが、普通に遊んでいてここまで辿り着くことはまずないので、実質無限」と書いています。

結論を出せば、スイッチです。なぜなら…

もうお分かりいただけたでしょう。ワールドの広さ、コマンド、Mob数の制限、他機種とのマルチプレイ… あらゆる点でスイッチ版がPS4 Editionに勝っています。

「でもプレステの方がスペックが高い!」「トロフィー機能は捨てられない!」「こっちならVCできる!」 …確かにそうです。ゲーム機のスペックはPS4の方が圧倒的に上です。それでも「スイッチのほうがいい」と断言できる、もう1つの理由があります。



マ イ ク ロ ソ フ ト 。

皆さん、マイクラの開発元のMojangがマイクロソフトに買収されたことを覚えていますか? もはやマイクラは単なるインディーゲームではなく、大企業の超重要コンテンツなのです。


そして、ゲームにおいてソニーとマイクロソフトは完全なるライバルです。

かつてはマイクロソフトが優勢でしたが、今はソニーが優勢。マイクラだけだなく、「フォートナイト」等でも、PS4はスイッチ/XboxOneとのマルチプレイができません。それはPS4にプレイヤーを引き止めておきたい = このまま優位を保ちたいからなのです。


一方で、XboxOneとニンテンドースイッチは、マイクラでもフォートナイトでもクロスプレイに対応しています。こちらは米国任天堂の動画ですが、ソニーに見せびらかすかのように、「一緒にプレイ」をアピールしています。

同日の米国任天堂の公式ツイートをお見せしましょう。「ヘイ @Xbox 、Minecraftで今一緒に遊べるようになったから、何か建てたくない?」

それにXbox公式がリプライ。「Our bodies are ready.(任天堂のレジーの有名なセリフのオマージュ) 何建てる?」

するとマイクラ公式が参加。「2人とも仲良さそうだね、これ建ててみない? 楽しんでね!」

Xbox公式「実績を解除: 超ビッグクロスオーバーイベント」

任天堂「建築を始めましょ! ❤️」

こんな風に、ソニーがクロスプレイを拒否している一方で、マイクロソフトと任天堂はめっちゃ仲良しなんです。こんな状態じゃ、PS4版マイクラの将来が怪しくなってきませんか…?


結論。ソニーがマイクロソフトと仲良くしない限り、マイクラを遊ぶなら断然スイッチがおすすめです。

スポンサーリンク

毎度毎度ツイート、コメント等ありがとうございます。Twitterではブログの更新状況など色々呟いてます。気軽にフォロー下さい。

この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます

スポンサーリンク

コメント