定番の軽量化MOD「Optifine」がついにバージョン1.10、さらには1.11に対応しました。今回は、Optifineを導入する2通りの方法を画像付きで分かりやすく解説します。この記事どおりにランチャーの設定を見直せば、ゲームを軽くすると同時にセーブデータ等を賢く整理できます。さらにOptifineは最近影MOD(シェーダーパック)の読み込みもできるんです。全てのクラフターの必需品になるであろう"Optifine"。1.9/1.10/1.11でもその恩恵を120%受けましょう。

続きを読む

過去のプレイを動画にできる画期的なMOD「ReplayMod」。最新バージョンの「1.0.7」では、ついに影MOD(シェーダパック)を適用した状態で動画を書き出せるようになりました! 今回は、ReplayModの最新バージョンを導入して、影MODを使いながらリプレイを動画化する手順を解説します。 この動画書き出し機能を活用すれば、低スペックなPCでも影MOD付きでNullNullな動画を作れます。これまで諦めていた、美しい建築PVなどの動画制作を始めてみませんか。

続きを読む

Minecraft PEのアップデート「0.13」でレッドストーン関連のアイテムが追加されましたが、まだ物足りないですね。例えばガシャっと開く自動ドアや隠し扉を作るには... そう、「ピストン」と「粘着ピストン」が必要! 今回はPE0.13にピストンを追加するMODと、ピストンを使った自動ドアの作り方を解説します。

続きを読む

MODを導入して遊びたいけど、導入方法がよく分からない。途中で挫折した... そんな方のために、画像をふんだんに使ってMODの導入方法をゼロから解説します。1.7.10、1.8~1.8.9、さらに1.9でも使える、新しいForgeの導入方法やディレクトリの設定などを画像付きで分かりやすく解説します。 この新しい方法なら、Forgeのバージョンを変えてもデータはそのままですし、セーブデータを賢く整理できるので後々とっても楽です!

続きを読む

影MODを動かすのに必要な「シェーダーパック」の中で、一番人気なのは「Sonic Ether's Unbelievable Shaders」、通称SEUS。太陽光の表現などがとても綺麗です。でも、ノートPCのIntel HD Graphicsが古かった場合、そのままでは動きません... そこで、今回はオンボード(グラボ無し)でSEUSを無理やり動かす方法を解説します。

続きを読む

PC版Minecraftなら、「ShadersMod」、いわゆる「影MOD」を導入して、シェーダーパックで綺麗なグラフィックを楽しめます。でも、わざわざShadersModもダウンロードして導入するのって面倒じゃないですか? そんなあなたに朗報。これからはShadersModが無くても、Optifineが「影MOD」の役割を果たすようになりました。つまりはOptifineとShadersModがついに合体したのです! 導入方法を見ていきましょう。

続きを読む