ベセスダランチャーで日本語で遊びつつSteamオーバーレイを使う方法 [その他PCゲーム]

直接ゲームを追加すると英語になってしまう

Bethesda.netランチャーでゲームを遊びながら、Steamオーバーレイを使いたい。だからといってSteamにBethesdaランチャーのゲームを直接登録すると、英語になってしまう。そんな時は「ランチャーをSteamに登録する」という手を使おう。

スポンサーリンク

 

鍵屋でウルフェンシュタイン:ヤングブラッドの鍵を買ったらベセスダランチャー用だった。仕方なくベセスダランチャーを使い始めたが、やはりSteamオーバーレイを使いたい。(というかスクショを撮りたい)

普通ならSteamにゲームのexeファイルを登録すれば済む話である。しかしベセスダランチャーのゲームは、ベセスダランチャーを介して起動しないと言語設定が英語になってしまう。

 

で、Redditで非常に役立つ情報を発見した。

つまるところ

    • C:\Program Files (x86)\Bethesda.net Launcher\BethesdaNetLauncher.exe をSteamに追加する
    • bethesdanet://run/11 を起動オプションに書く
    • Steamからベセスダランチャーを起動して遊ぶ

…と、オーバーレイを使いつつベセスダランチャーを介して起動できる→日本語が使える、ということだ。

早速やってみよう。まずはSteamにベセスダランチャーのexeファイル (C:\Program Files (x86)\Bethesda.net Launcher\BethesdaNetLauncher.exe) を登録。

ほんでプロパティからわかりやすい名前に変えておこう。

で、「起動オプションを設定」からbethesdanet://run/11を書いて「OK」しよう。

少々面倒な気もするが、追加したベセスダランチャーを起動して、そこからゲームを起動すると、Steamオーバーレイが有効化されたまま、日本語でプレイできる。

これでやっとニュー・パリ ― 「ウルフェンシュタイン:ヤングブラッド」に登場するナチスが勝利した世界線のパリ ― の超クールなビルヂングの写真を撮れるわけだ。

最近のゲームあるある: スクショがモーションブラーで台無し

今後ベセスダランチャーで遊べるようになるゲームと言えば「DOOM Eternal」があるが、正直言ってベセスダランチャーの必要性は本当に謎である… 全部Steamで売ってくれねえかな。

スポンサーリンク

この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます

スポンサーリンク

コメント