【お願い】マイクラ公式Wikiの「翻訳」に今すぐ協力してほしい [Minecraft]

Wikiの規模に対して翻訳者が圧倒的に足りない

当サイト(旧ナポアンのマイクラ、現ナポアンドットコム)では、Minecraftのアップデート情報を日本語に翻訳した記事を長年に渡り投稿してきた。しかし最近では筆者の多忙でアップデート情報の翻訳は困難になっている。そもそもこれほど重要な情報を個人のサイトで書くのも烏滸がましい話だが、とにかく読者の皆さんには公式Wikiの利用をおすすめしたい。だがここで「翻訳」という問題が立ちはだかるわけだ。

スポンサーリンク

一人でアップデート内容を翻訳するのは無理

最新アップデート「1.11」内容まとめ - 新しい村と襲撃!

当サイトでは「1.11」まではなんとか翻訳を続けてきたが、アップデートの頻度は過去より上がっており、とても一人でカバーできる量ではない。そして何より一人で更新していると間違いが放置されやすくなり大変危険だ。

 

公式Wikiにはアップデートの情報がすべてまとめられている

公式Wikiにはこれまでの正式アップデートの内容および開発版のアップデート内容が事細かにまとめられている。今後のアップデート内容を確認したい場合は、是非公式Wikiを参照してほしい。

 

活動中の人数があまりにも少ない

しかし公式Wikiの日本語版はまだまだ完全な形とは言えない。

「翻訳されていない or 更新されていない部分が多すぎる」のだ。それもそのはず、2019年8月25日現在、2514もの項目があるのに対して、活動中の編集者は「25人」しかいない。

同日の英語版は329人だ。いくらプレイヤーが多いとはいえ、ページの数は変わらない。それなのに編集者の数には十倍以上の差がある。読者の皆さんでもし英語に自身のある方がいたら、ぜひ翻訳に協力してほしい。

 

どうやって貢献すればいい?

日本語版Wikiを見ていると、「 この記事の内容は翻訳されていません。」と書かれたページを何度も見かけるはずだ。そんな記事に遭遇したら、是非翻訳に協力してほしい。

翻訳されていない部分の上にある「編集」をクリックしてみよう。するとページがそのまま編集画面に切り替わるはずだ。

少し前に実装されたビジュアルエディターのおかげで、難しいWiki記法を覚えなくても直感的に編集ができるようになっている。しかし!いきなり英語を日本語に書き換えるのはやめてほしい!

ページの左に「他言語版」という項目があるはずだ。そこの「English」をクリックして、必ず元のページを表示しておこう。編集画面の左に配置して、いつでも原文を参照可能な状態で翻訳してほしい。こうすることで元の文では何が言いたかったのかを見失うことなく、一貫性のある翻訳ができる。

編集を終えたら、かならず「要約」を書き、自分の書いた内容を見返してから保存しよう。また、Wikiの利用規約もしっかりと確認しよう。

 

たくさん貢献してレベルを上げよう!

Gamepediaにはレベルという概念がある。2019年8月25日現在の筆者のレベルは「59」だ。どんどん貢献して、私を追い抜いてほしい。

スポンサーリンク

この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます

スポンサーリンク

コメント