Destructobot5000紹介

戦車型の謎の機械生命体に襲われる街。巨大ロボットに乗り込むあなた。極限まで生き延びるか、それともフレンドと対戦して勝利をつかむか…!?
今回紹介するのは、配布ワールド制作のプロ集団「Noxcrew」による新作「Destructobot 5000」です。

スポンサーリンク


まずは映像をご覧下さい。これ、BE用のワールドなんですよ!

こんばんは

こんばんは。E3が待ちきれないナポアンです。久しぶりの配布ワールド紹介ですね。なんとこのワールド、Java版ではなくBE用なんです。アドオンシステムのおかげで、エンティティのモデルを自由に編集できますから、こんな巨大ロボットや機械生命体を作れるんです… 何と言っても作り込みが半端じゃない! PEの配布ワールドも舐めたらあかん時代がやって来ました。


▲まずはこちらの動画をご覧下さい。ただただヤバイでしょ? PE向け配布ワールドってことが信じられない。


「Destructobot 5000」の購入手順 & ワールド作成方法

今回紹介する配布ワールド「Destructobot 5000」は、これまで紹介してきた配布ワールドと違い、Webからダウンロードはできません。マイクラ内の「ストア」から入手する必要があります。

コインを買おう

アップデート「1.1」でリニューアルされた「ストア」での購入には、「Minecraftコイン」を使います。まずはストアの右上の+ボタンから、コインをチャージしましょう。2017年6月10日現在、「Destructobot 5000」は830コインで買えるので、コイン1020枚パック(720円)を買えば大丈夫です。

「Minecraftコイン」の残高はAppleIDやGoogleアカウントではなく、Microsoftアカウントに紐づけされます。つまり、違う端末で遊ぶ時も、同じMicrosoftアカウントでサインインすれば購入した商品が使えます。


購入→DL→作成

「Destructobot 5000」は「世界」の画面にあります。ワールドを購入すると、ダウンロードが始まります。ダウンロードが完了したら、この世界を作成しようボタンを押しましょう。

作成が必要

ストアで販売されているのはワールドの"テンプレート"ですので、そのままでは遊べません。自分でワールドの難易度などを設定して作成する必要があります。(ゲーム機版のマッシュアップパック的なもんだと思って下さい) 今回は難易度「イージー」のままで作成しました。


スタート地点

こちらがこの配布ワールドのスタート地点です。Noxcrewのおしゃれなロゴ! ちなみにNoxcrewのチャンネルはこちらです。他にも色々ヤバイ作品を作っていらっしゃるヤバイ集団です。

まずはPvEモード

このワールドには「ボスハントモード(PvE)」と「バーサスモード(PvP)」の2つのモードが用意されています。途中でモード切替は出来ないので、モードを変えたいならテンプレートを使ってもう1つワールドを作成する必要があります。


戦車の形をしたかわいい敵たちをやっつけろ!「ボスハントモード」

思いっきりネタバレする記事は作者さんに申し訳ないのでダイジェストをお送りします。それぐらい衝撃的なワールドです。記事書くのが面倒だったとかじゃないよ。ほんとネタバレしたくないから。

敵との戦闘を休憩して、建築をじっくり鑑賞するのがおすすめです。建築の細かい作り込みが凄い。


フレンドをワールドに招待して対戦もできる!「バーサスモード」

テンプレートを選択

次はPvPモードを遊んでみましょう。ワールド内からモード変更はできないので、ワールド新規作成画面を開き、テンプレートとして「Destructobot 5000」を選択しましょう。

バーサスモードを選ぼう

スタート地点で、右の「バーサスモード」のボタンを押しましょう。

※諸事情によりこれ以降のスクショは撮影しておりません。理由は察してね



いかがでしたか。今までこういった配布ワールドをダウンロードする度に、いわゆる"振り込めない詐欺"に引っかかってきたのですが、マイクラPEではDL前に確実にお支払できます。マーケットプレイスの素晴らしさがお分かりいただけたでしょう! って言いたかったんですけどもっと自由にストアに出品できたらいいのにね。日本のクリエイターが参加する日は来るんでしょうか…

スポンサーリンク

毎度毎度ツイート、コメント等ありがとうございます。Twitterではブログの更新状況など色々呟いてます。気軽にフォロー下さい。

この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます

スポンサーリンク

コメント