投稿日:
最終更新:

[マインクラフトPE] これが欲しかった! PEの変な翻訳をPC版と同じにするリソースパックの紹介 [Minecraft]

PE翻訳変えるリソパ

マイクラPEのアイテム名とかの翻訳、色々と違和感がありますよね。PC版と色々なアイテム名が違って戸惑った経験ありませんか?
そこで今回は、マイクラPEの翻訳をPC版と同じものに変えてしまうリソースパックをご紹介します。実はリソースパックって翻訳も変えられるんですよ。

[2017年7月7日更新] リソースパックが更新されて新しくなったので、リンクを更新しました。リソースパック更新の際は、設定の「ストレージ」から、旧バージョンのリソースパックを削除してください

スポンサーリンク


リソースパックのダウンロードと適用方法

今回紹介するリソースパックは、フォロワーの翔大さんが制作されたものです! こういうのが欲しかったんです! ありがとうございます!

リソースパックのダウンロード(OneDrive)
https://1drv.ms/u/s!AreSgr_J7ZaLgSWZ1g8rJmSoHG-H

.mcpackという形式のファイルがダウンロードされますので、そのまま開いて下さい。マイクラが起動するはずです。(Windows10版でも同じ)

グローバルリソース

.mcpackファイルを開くとリソースパックがインポートされますが、そのままでは使えません。設定画面で「グローバルリソース」をタップして下さい。

リソパ追加

「Minecraft PC Texturepack」をタップして、さらに+ボタンをタップすればリソースパックを追加できます。


翻訳変わった! これは嬉しい

変わった

リソースパックを適用した状態でワールドを開くと、「ウール」→「羊毛」、「木の板」→「木材」など、PC版の翻訳に変わります。また、ネザーの暗黒の呪いも解かれます。元翻訳の"暗黒"って一体どこから来たんでしょうね...

やったあ

一番嬉しい変更点がこれ。コマンドブロックのモード名がPC版と揃うことです。「インパルス」→「衝撃」になったり「リピート」→「反復」になったり分かりにくかったですからね。無駄に漢字にしたがる翻訳どうにかならないの…


SaziumR氏によるとPEの翻訳に変化が来る…!?

公式Wikiの翻訳など、幅広く活動され、Mojangスタッフとの交流も活発なSaziumR先生。先生によるとPEの翻訳が「ちゃんとしたもの」に変わる時がいよいよ来るかもとのことです。楽しみですねぇ!


スポンサーリンク

この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます

スポンサーリンク

コメント

更新を休止しているため、記事の内容が最新のものと異なる場合があります。なお管理人は多忙のため、コメント対応や記事の更新ができません。ご了承ください。