プレステ公式が突然「PCを作ろう」とツイートしネット騒然

まるで自らユーザーを減らしているように見える

プレイステーションの多くのユーザーにとって、ゲーミングPCは魅力的な選択肢だ。ゲーム機では制限されていることが何でもできてしまう。PCはそういう意味ではプレイステーションのライバルのはずだが、「PCを作るゲーム」の「PS4版」が出た場合、プレステ公式は奇妙な宣伝をするしかないのである。

スポンサーリンク

 

こちらは紛れもないプレイステーション公式のツイートだが、「あなたのPS4でPCを作ったり修理したりしよう」なんて宣伝文句を謳っているのだ。― ご存じの方もいるだろうが、これは「PC Building Simulator」というゲームの、PS4版が発売されたことの告知ツイートである。

 

PC自作シミュレーターのゲーム機版が出た

Irregular Corporationの「PC Building Simulator」は、その名の通り「PCを作るシミュレーションゲーム」である。いくらプレイステーション公式でも、このゲームを宣伝するには「PCを作ろう」と書くしか無いわけだ。

「うわぁ、PS4ユーザーにPC自作はめっちゃ簡単だって教えちゃってるよ」

「つまり俺のPS4の代わりのゲーミングPCを作る方法が学べるってこと?」

ユーザーが困惑している中、プレステ公式は二回目の宣伝ツイートを投稿。「有名メーカーの公式パーツで夢のマシンを作ろう」なんて書いているもんだから、傍から見ればますます奇妙だ。

 

XboxOne版は日本アカウントでも買える

ちなみに「PC Building Simulator」はXboxOneとNintendoSwitchにも移植されている。

PS4/Switch版は2019年8月14日現在まだ日本のアカウントでは購入できないが、XboxOne版は日本のアカウントでも購入可能だ。「ゲーム機でゲーミングPCを作る」究極のゲーマー体験を愉しみたい方はぜひプレイしよう。

 

スポンサーリンク

この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます

スポンサーリンク

コメント