PC版のテクスチャをPEで使う方法

マイクラPEのアップデート「0.15」で、ついにリソースパック(ゲーム内での呼称は"テクスチャパック")が使えるようになりました。しかし... PE向けのテクスチャパックってまだまだ少ないですよね。多彩なリソースパックが使えるPC版が羨ましい... ん? PC版のテクスチャをPE用に変換してくれるアプリとかないの? ― ありました。ということでこの記事では「PC版のテクスチャをPEで使う方法」と題して、UTK.io制作の便利なアプリ「Resource Converter」を紹介します。PC版のリソースパックのzipを用意すれば、パパパッと変換して終わり!

続きを読む

使い方が分かりやすくて私お気に入りのカメラMOD「PixelCam」がバージョン1.9/1.10.2に対応しましたので改めて使い方を解説します。作者はあの「ReplayMod」の開発者の一人、CrushedPixel氏です。当ブログ何回目の登場でしょう... この記事では、「PixelCam」のダウンロードと導入方法、カメラの経路の設定方法、新機能の「座標に注目する」「カメラ移動をループさせる」などを画像付きで分かりやすく解説します。

続きを読む

1.9のMODが出てきたと思ったら、もうバージョン1.10(のForge)に対応したMODが続々登場しています。定番の軽量化MOD「Optifine」や、ミニマップMOD、インベントリをより便利にするMOD、細かい仕様を改善してくれる、まさに"かゆい所に手が届く"MOD... この記事では、Minecraft1.10(と1.10.2)に対応した便利なMODとその導入方法をまとめました。たまには果敢に新しいバージョンにも挑戦してみませんか?

続きを読む

ReplayModの作者、CrushePixel氏(Twitter)がまた恐ろしい物を制作されました。それは「Schematicから建築のリプレイを生成する」という画期的なツールです。ReplayModを使って建築すれば、第三者視点の早送りの建築過程動画が作れますが、このツールを使えば建築中にReplayModを使わなくても、大昔に建てた建物でも建築のリプレイ動画を作れるんです。使い方を見ていきましょう。

続きを読む

Wiki見れば分かる常識を、マイクラをちゃんとやりこんだことのない編集社がまとめた"雑誌"じゃなくて、経験の積んだクラフターの"本"が読みたい! ...と思っていたらあのベテランクラフター様が本を出してしまいました。そう、「マインクラフトてんやわんや開拓記」のてんやわんや街長です。マイクラ歴5年間、1500記事以上の経験を活かして執筆された真の「建築パーフェクトブック」と言える内容でした。感動しちゃったので勝手に紹介させて頂きます。

続きを読む

シェーダーパックの中で最も人気が高い、「SEUS (Sonic Ether's Unbilievable Shaders)」。SEUSのバージョン「10.1」を使おうとすると、画面が真っ白になりInvalid program "composite1"と表示されてしまう... 前々からこのエラーに悩まされてきたのですが、解決方法を見つけましたのでメモとして書き残しておきます。

続きを読む