OnlyDOFShadersの紹介

皆さんDOF(Depth Of Field)ってご存知ですか。焦点を合わせた物以外がぼやける「被写界深度」効果のことです。ピントを合わせている物はくっきり、近くや遠くはぼかすことでリアルな立体感が生まれるので、格好いいスクショを撮りたいなら是非使いたい効果なのですが... 後からスクショを編集するのも面倒なので、最初からシェーダーで付けちゃいましょう。今回紹介するのは、byMrY氏制作の「Only DOF Shaders」です。

スポンサーリンク

DOFってどんな効果? シェーダーを使ったスクショをどうぞ

ハイエンドなシェーダーパックはDOFが付いている場合が多いですが、DOF付きのシェーダーパックを使うには大抵高いスペックが要求されます。DOFだけ使いたい、そんな声に応えるのが「Only DOF Shaders」。

※以下の画像は全て、一切加工しておりません。

DOF1 DOF2 DOF3 DOF4

どうです? うまく物にピントを合わせれば存在感を演出できますし、遠景を撮影した場合もうまい具合にぼやけてより奥行きが分かりやすくなります。何気ない景色を少しだけ格好良くしてくれる、それがOnly DOF Shaders。


「Only DOF Shaders」のダウンロードと導入方法

シェーダーパックを使うには2つの方法があります。一つは「ShadersMod」を導入する方法、もう一つは最新版のOptifineを使う方法です。私のおすすめは後者。

Optifineを使った簡単な影の導入方法の解説記事

https://napoan.com/optifine-integrated-shadersmod/

管理人おすすめの「Optifineを導入することでシェーダーパックを使えるようにする」手順については▲の記事で解説しています。シェーダーパックを使うのが初めての方は是非お読み下さい。


GameDirectoryに設定したフォルダーにshaderpacksフォルダーが生成されたら、シェーダーパックを使う準備は完了です。それでは「Only DOF Shaders」をダウンロードしましょう。

「Only DOF Shaders」のダウンロード
Only DOF Shadersのダウンロード
http://www.minecraftforum.net/forums/mapping-and-modding/minecraft-mods/2392600-shader-pack-only-depth-of-field-dof-shaders

▲2016年3月18日現在、v1.0とv1.1が配布されています。新しい方をダウンロードしましょう。

シェーダーパックをshaderpacksフォルダーに入れる

ダウンロードしたzipファイルを、shaderpacksフォルダーに入れましょう。


シェーダーパックを適用

Shaders...画面にOnlyDOFが表示されたら選択して適用しましょう。これでいつでもイカしたスクショが撮れるようになります。


暗い所の描画に違和感を覚えたらOld LightingをONにしよう

景色に違和感が

シェーダーパックを適用し、さあ遊ぼう! ...と思ったら強烈な違和感が。そう、なんだかブロックの陰影がのっぺりしてますよね。バニラの影の表現に戻すにはどうすればいいのでしょうか。

OldLightingをONに

そんな時はShaders...画面のOld LightingDefaultまたはONしましょう。オンもデフォルトも効果は同じで、バニラの光源表現を復活させてくれます。


遠くの景色をぼかす機能を無効化するには

遠景をぼかす機能

「Only DOF Shaders」には、何かにピントを合わせていなくても遠くの景色をぼかす機能が付いています。これはこれで味があるのですが、お口に合わない方は無効化出来ますのでご安心を。

DISTANT_BLURをOFFに

Shaders...画面でOnlyDOFを選択し、右下のShader Optionsをクリックするとシェーダーパックの詳細設定画面が開きます。(ボタンがない場合はOptifineの最新版をお使い下さい)その中のDISTANT_BLUROFFにしましょう。

DISTANT_BLURについて
▲クリックで別タブで大きく表示します。

「DISTANT_BLUR」(遠景ぼかし)機能のON/OFFの変化はこんな感じです。



「○○についてまとめてほしい/解説してほしい」などのご意見ご感想、コメント欄やTwitterでお待ちしています。
スポンサーリンク

毎度毎度ツイート、コメント等ありがとうございます。Twitterではブログの更新状況など色々呟いてます。気軽にフォロー下さい。

この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます

スポンサーリンク

コメント