マインクラフト公式の「リュック」の宣伝がやたら凝っている件

このリュックサックによっぽど自信があるみたいだ

マインクラフトのプロモーションチームは、長年に渡って冗談めいた動画を制作してきた実績があるが、今回の「リュックサック」の動画は多少やりすぎというか、なぜリュックサックにここまで凝った動画を用意したのか、非常に謎である。

スポンサーリンク

 

こちらは、新しいリュックサックがMinecraftの公式ショップで発売されたことの告知ツイートである。

だがしょっぱなから実写ドラマが始まった。

どうやら「リュックサックのない世界」という設定らしい。

「背中で荷物を運ぶにはこれしか方法がなかった!」

ここで「マインクラフトエリートチーム」なる人々が登場。

「彼らのミッションは、マインクラフトプレイヤーに最適なポータブルストレージを発明することなのだ!」

という設定で「リュックサック」を発明するために試行錯誤を重ねる研究員たちが映されるのだが、いくらジョークとはいえ、ここまで凝った寸劇を撮影するプロモーションチームの熱意がすごい。

「物を運ぼう!」「人間の背中に合わせて設計!」「開いたり閉じたりするポケット!」

 

「じゃあリュックをゲームにも追加しろよ」「いやシュルカーボックスがあるだろ」論争が始まる

ちなみに、マインクラフトに「リュックサック」なんてアイテムは実装されていない。となると当然プレイヤーたちは「リアルで作るならゲームに追加しろよ」と言い出すわけである。

だがマインクラフトには既に「アイテムの運搬」ができるアイテムが存在することをご存知だろうか。そう、「シュルカーボックス」である。「リュックサックを追加しろ」というツイートに、今度は「もうあるだろ」というリプライが付き始めた。

「もうある」

「は?いつ?シュルカーボックスはリュックサックじゃねえよ」

 

「いいね!じゃあゲームにも追加してくれ…」「もうある…」

「ビッチが、どこにあんねん、シュルカーボックスはリュックサックじゃねえよ」

こんな具合で「シュルカーボックスはリュックサックなのか論争」が始まってしまった。皆さんはどう思うだろうか。

 

リュックサックは公式ショップから買えます

おっといちばん大切なことを忘れていたが、こちらのリュックサックはMinecraftの公式ショップから購入可能だ。サイトは日本語に対応していないが、発送先の住所として日本も選べるようになっている。

スポンサーリンク

この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます

スポンサーリンク

コメント