NAPOAN.COM by マイクラ思考 
/ UPDATE :

Netflixの画面でレビューを書く方法

Netflixにはコメント欄がない。それはアマプラとの最大の違いのひとつだ。評論家気取りが偉そうに書いた批評がないからこそ、快適に視聴できるのかもしれない。でも、 やっぱり「感想」を書く欄は欲しい。 そんなあなたにぴったりの拡張機能がある。

ダウンロード

https://chrome.google.com/webstore/detail/netflix-comments/ghkbmakmoociniohnkglmjiphhjeddkg/

今回紹介するのは「Netflix Comments」。その名の通り、ネトフリにコメントする拡張機能。

※以下、拡張機能「v1.1.5」時点の内容です。

使い方

拡張機能を有効化すると

拡張機能を有効化すると、ネトフリの再生画面の右上にこんなアイコンが出る。

ホバーするとこんなUIが

ホバーするとこんなUIが出る。

ネトフリオリジナルの中でも、特に見た人が多いであろう「バード・ボックス」。しかし、2021年8月26日現在、拡張機能のユーザが50人ほどしかおらず、コメントはなかった。

適当にコメントしてみた

適当にコメントしてみた。素晴らしいことに、「コメントを書いた時の再生時間」が分かるようになっている。

見てる時点より後のコメントは、ぼかしがかかる

再生時間が紐づいているおかげで、「見てる時点より後のコメントは、ぼかしがかかる」のも素晴らしいと思った。

ちなみに、なぜ「ベイカー街探偵団」を選んだかというと...

「トレンド」欄

最近「トレンド」欄ができて、誰かさんが「The Irregulars」(邦題「ベイカー街探偵団」)にコメントしたことが分かったから。

作者さんのAPIに依存している

拡張機能を入れるだけで、あらゆる動画に「コメント欄」が追加できる仕組みを解説しよう。

まず、Netflixの番組には「ビデオID」が書かれている。

<div
  class="VideoContainer"
  aria-hidden="true"
  role="presentation"
  data-uia="player"
  data-videoid="80196789"
> ... </div>

これは「バード・ボックス」のプレイヤー部分だ。ビデオIDは「80196789」であることがわかる。

この拡張機能では、このビデオIDをこの拡張機能専用のAPIに渡してPOSTする。何かしらのDBに、番組に対応したコメントが格納されていくようになっている。

ローカルに保存されたソースコードを見てみると、Amazon API Gatewayを使っているのがわかる。

今の料金体制では、100万件以上のリクエストを飛ばした場合、作者さんがAWSの料金をどうにかして賄わないといけない。そこは非常に心配。

またデータベースも保持しないといけない。バックエンドのソースが公開されていないので、そこはどう動いているのか謎。

ユーザー名はどう決めてるの?

Xboxのゲーマータグ、またはRedditのユーザー名みたいなのが付いている。これはなんだろう?

ソースコードを見ると、専用のエンドポイントにPOSTすると、ユーザーIDが返ってくるので、これをChromeのストレージに保存するようだ。

2021/08/26現在、Chrome以外でPOSTすればいくらでもIDを生成できてしまう。これはちょっと問題かも。

将来的に自分で決められるようになればいいな。

作者さん

実はこの拡張機能は以下のRedditの投稿で見つけた。

連絡先のメアドからTwitterアカウントも見つけたが、最近は使ってないようなので載せない。

Tweet

コメント

記事の内容が最新のものと異なる場合があります。ご了承ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。