投稿日:
最終更新:

「村人が視界に入ったら即終了」にヤラセ疑惑。そもそもパクリではないかという指摘も [Minecraft]

実際はランダム生成ではなく映像を繋げている?

「村人が視界に入ったら即終了するMinecraft実況」に、ヤラセ疑惑が浮上している。動画内で「シード値はランダム」と言いながら、実際はすでに用意されたワールドを使っていた可能性が高いのだ。

スポンサーリンク

 

問題の動画

2020年2月22日現在、この動画はYouTubeで38万回も再生されているが、正直言ってこのような状況がランダムで発生するとは思えない。

 

「ジャングルの中」ではなく「ジャングルの隣」に村があった?

そもそもジャングルバイオームには村は実装されていない(2020年2月22日現在)が、この動画ではあたかもジャングルに村があるように見せかけている。否、そういう風に見えるシード値を使っているに違いない。

 

こちらのシード値をご存知だろうか?「jungle village seed」で調べれば簡単にヒットするシード値である。スポーン地点にサバンナ村があるが、一部がジャングルバイオームに食い込んでいて、ジャングル側から見ると「ジャングル村が実装された」ように見えるのだ。

このシード値はsavethebeesという覚えやすい形なので、読者の皆さんもJava版を持っていたら是非試してほしい。…ん?この家、動画の中で映る家とそっくりじゃないか!

 

ランダム生成は大嘘。実際は編集でつなげている?

動画では「シード値はランダムで」と発言しているが、この発言は全く信用できない。Java版のシード値は18,446,744,073,709,551,616 (264)通りあり、ランダムでsavethebeesを引き当てるなどありえない。

今回我々は特別に、動画作成者のOneDrive内部の撮影に成功した。動画フォルダを探していると、「村人が視界に入ると」というフォルダを発見。一発録りのはずが、丁寧にフォルダまで用意されている。どこか奇妙だ。

そして衝撃の事実が判明!録画ファイルは2つあったのだ。

 

録画ファイルで明らかになった真実

まずこちらは一本目。

実際に「ランダムで」生成されていたのは全く別のワールドだった。つまり、ワールドが生成されたタイミングで動画をカットしているのだ。

そしてこちらが2本目の動画。あらかじめ用意されたワールドを開き、「ジャングルか」とわざとらしく発言しているのがよくわかる。つまり例の動画は、この2つを都合よく繋げたものだったのだ。

昨今のニュースでも「映像早回し」だとかで放送倫理違反になった話を聞くが、子供の視聴者が大勢いるゲームの動画で、このような誤解を招く演出は如何なものか。

 

これではっきりした。「村人が視界に入ったら即終了するMinecraft実況」は、やらせである。

 

そもそもアイデアが海外のパクリではないのか?

例の動画よりも前にアップロードされた「if i take damage in minecraft, the video ends」。動画の流れが完全に同じだ。どう考えても例の動画はこの動画のパクリである。

ちなみに例の動画と同じチャンネルには、海外の動画で出てきたアイデアを都合よくタイトルを変えてパクっている例が散見されるので、ぜひチェックしてほしい。フォートナイト界隈とマインクラフト界隈はだいたいこういうパクリばっかりだが、いつか海外動画の字幕が充実して、パクリ動画が消えることを切に願う。

スポンサーリンク

この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます

スポンサーリンク

コメント

更新を休止しているため、記事の内容が最新のものと異なる場合があります。なお管理人は多忙のため、コメント対応や記事の更新ができません。ご了承ください。