ついに「ヒカクラ2」が始まりました。当初はSuperDuperGraphicsPackのリリースを待っていたそうですが、時期がなかなか決まらないということで、結局彼はWindows10版を使うことになりました。そうです、Java版ではないのです。これはマイクラ実況界の大きな変化の始まりかもしれません。

スポンサーリンク

ヒカキンさんが遊んでいるのは「Windows10版」

ヒカクラ2を見て、「パソコンなのにスマホ版を遊んでいる?」と思った人も多いことでしょう。せっかくパソコンがあるのに、ヒカキンさんは他の実況者とは違う選択をしました。

これからのマインクラフトのグループ

動画内で言及されていた通り、ヒカキンさんがヒカクラ2で遊んでいるのは「Windows10版」です。Windows10版は「BE(統合版)」のうちの1つ。スマホやスイッチと内容は同じなのです。


でもWindows10版は買っちゃダメ!

実はWindows10版の購入方法はとっても簡単。パソコンのスタートメニューに、最初から置いてあるんです。

これをクリックすれば体験版が起動し、そこから完全版を購入できます。…でも絶対に買っちゃダメ!!!

なぜならMODが遊べる方の「Java版」を買えば、Windows10版は無料で付いてくるからです。

【注意喚起】スタートメニューに最初からあるMinecraftは絶対買うな

https://napoan.com/do-not-buy-win10-edition/

買う順番を間違えると、なんと3150円も余計に払わないといけなくなります。そのカラクリはこちら▲の記事で解説しているので、ぜひお読みください。


ついに超大物がBEに移行。マイクラ実況界が大きく変わるかもしれない

カズ、瀬戸弘司、マ●オなど、UUUMの大物達は揃ってJava版を遊んでいます。いや、そもそもゲーム実況者は皆Java版を遊んでいますよね。だってJava版ならMODが使えてネタに困らないもん。

でもヒカキンという超大物が真っ先にJava版をやめてしまいました。

ヒカキンさんは、Java版を続けるよりも、スマホ/スイッチ/XboxOneを使っている人と合わせる、という選択をしたのです。これ、私はかなり賢い選択だと思いますね。そもそも視聴者の大半はBE(統合版)のプレイヤーでしたから、ヒカキンさんの動画の内容と視聴者のゲーム内容に長らく齟齬があったんです。

でもヒカキンがBEを遊べば、視聴者と同じタイミングでアップデートに興奮し、視聴者と同じコンテンツを楽しむことが出来ます。これからのマイクラ実況界、ヒカキンさんに続いてBEに移る人がどんどん出てくるんじゃないでしょうか。


Java版とWindows10版。実況界におけるシェアが逆転する時も、そう遠くないのかもしれません。

スポンサーリンク

毎度毎度ツイート、コメント等ありがとうございます。Twitterではブログの更新状況など色々呟いてます。気軽にフォロー下さい。

この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます

スポンサーリンク

コメント