Advancements解説2

Minecraft バージョン1.12の最大の新要素「Advancements(進捗)」。前回は「タブやツリーの作成とアイコンや背景の設定」を解説しました。

第二回目となる今回は、

  • 進捗の達成条件を決める「Requirements」とは?
  • (A && B) や (A || B) といった達成条件の組み合わせを設定するには?
  • 進捗を達成した際の報酬の設定方法
  • 進捗達成時にコマンドを実行するには?
といった「達成条件と報酬の仕組み」を解説します。配布ワールドを自作したいなら、絶対押さえておくべき機能です。前回と同様、JSON文書を弄ったことがない方にも分かりやすいよう解説しました。一度読んでいってくださいな。



<< #1 タブやツリーの作成とアイコンや背景の設定

続きを読む

Advancements解説1

Minecraft バージョン1.12の最大の新要素「Advancements(進捗)」。前回は「進捗とはどんなシステムなのか」を解説しました。今回からついに実践的な解説に入ります。

#1と題した今回は、

  • Advancementsの自作をするには何が必要?
  • Advancementsってどこのフォルダーに書けばいいの?
  • Advancementsのタブを追加するには?
  • 進捗の名前やアイコンや背景などを設定するには?
  • 進捗のツリーを作るには?
といった「進捗自作の基本」を解説します。"進捗自作"って変な響きですが、これから配布ワールドを作るなら絶対押さえておきたい機能です。JSON文書を弄ったことがない方にも分かりやすい解説になるよう心がけましたので、一度読んでいって下さいな。



<< #0 Advancementsって何?

#2 達成条件の組み合わせと報酬の設定 >>
続きを読む

function解説

コマンドブロック無しでコマンドを常時実行する時代に。

Minecraftバージョン1.12のあまり知られていない新要素、「Function」システム。 テキストファイルにコマンドを書き、functionコマンド一気に実行したり、gameruleコマンド常時実行させることができる、というコマンドブロックを殺す恐ろしい機能です。つまり、コマンドブロックを使った仕掛けを外部のテキストに置換できるということ。
どうせあまり読まれないので凝った画像とか使わず簡潔に解説しますね。どうせ読まれないので…

[2017年5月18日] functionコマンドの「if」「unless」機能について追記。

※この記事の内容は2017年5月28日 14:19現在最新の「1.12-pre4」に準拠しています。今後仕様が変わる可能性もありますのでご注意下さい。

続きを読む

Advancementsプロローグ

Minecraft バージョン1.12の最大の新要素、これまでの「実績」に代わる「Advancements(進捗)」。実績と同じように、ゲームを進めて目標を達成していく… のですが、大きく進化した点があります。
それは、Advancementsを自分で自由に作れるという点です。
編集するだけではありません。いくらでも追加でき、自分だけの進捗タブやツリーを作って、自分だけのクリア条件、自分だけのクリア報酬を設定できるのです。
1.12の「ファンクション」システムと組み合わせれば、配布ワールド制作に大いに役立つでしょう。

Advancementsの自作は非常に奥が深いので、記事は複数に分けて投稿します。#0の今回は、
そもそもAdvancementsってどんなシステム? 配布ワールド制作にどう役立つの?
という皆さんの疑問を解決します。

#1 タブやツリーの作成と表示設定 >>

※この記事の内容は2017年7月9日 13:28現在最新の「1.12-pre4」に準拠しています。今後仕様が変わる可能性もありますのでご注意下さい。

続きを読む