クリックで○○するアイテムの作り方

インベントリ内に「必殺技発動」やら「ロビーに戻る」などのボタンを設置して、クリックすると何かが起こる、という仕掛けの作り方を解説します。RPG風の戦闘を作ったり、テレポートなどに使えそうな仕掛けです。レゴブロックリソースパックの作者であるSaziumR氏から頂いたコマンドを、私の手でなんとかマルチプレイ(バージョン1.8~)に対応させました。

続きを読む

PvPを自作する講座の第三回です。今回は、試合開始時にプレイヤーをフィールドに配置し、一定時間が経過したら10,9,8...3,2,1とカウントダウンをして、試合が終了したらロビーに戻る、という一連の流れの作り方を解説していきます。以前にカウントダウンタイマーの回路は解説しましたが、あれよりもっとコンパクトで、設定や操作も簡単なので是非お試し下さい。

続きを読む

RPG風の配布ワールドなどによくある、「キャラと会話する」仕掛け。例えば街の村人に近寄るとチャットに「村人に話しかける」と出てきて、クリックすると会話できます。この仕掛けを、「話しかけるキャラクターの近くでないと、チャット欄で"話しかける"を押しても何も起こらない」という機能付きで作り方を解説します。この仕掛けを使った素晴らしい配布ワールドやサーバーを楽しみにしています!

続きを読む

コマンドでプレイヤーやMobを指定する時、例えば「name=名前」「score_スコア名=○」などの条件を決めて指定しますね。でも、いちいちMobの名前やスコア名を入力するのって面倒で、メンテナンスも大変… そこで、1.9の便利な新機能"TAG"を使いましょう。エンティティに「タグ」を付けて分類できるんです。 タグ付きでMobを召喚したり、複数タグの判定も可能。コマンドの仕掛け作りが劇的に楽になります!

続きを読む

アスレチック系の配布ワールド作成者の皆さん、ワールドに新しい"縛り"を作ってみませんか? 今回は「ダッシュ」を禁止する - つまりプレイヤーが走れなくなるコマンドを解説します。指定した範囲のプレイヤーのみに縛りをかけることも可能です。例えばダッシュできる部屋とダッシュできない部屋を作ったりして、あなたが作ったダンジョンに訪れた人を自在に縛り上げましょう!

続きを読む

コマンドがよく分からない方のための、ゼロからPvPマップを自作する講座の第二回です。前回の「チームのキル数を合計する方法」に続き、今回は「乗るだけでチーム分けできる装置」の作り方を解説します。PvPをするなら欠かせないチーム分け。色のついた羊毛に乗るだけでチームに参加できる装置を作ってみましょう。作っていくうちにscoreboardコマンドのチーム機能とexecuteコマンドを学べます。

続きを読む