定番の軽量化MOD「Optifine」がついにバージョン1.10、さらには1.11に対応しました。今回は、Optifineを導入する2通りの方法を画像付きで分かりやすく解説します。この記事どおりにランチャーの設定を見直せば、ゲームを軽くすると同時にセーブデータ等を賢く整理できます。さらにOptifineは最近影MOD(シェーダーパック)の読み込みもできるんです。全てのクラフターの必需品になるであろう"Optifine"。1.9/1.10/1.11でもその恩恵を120%受けましょう。

続きを読む

バージョン1.10の新要素「ストラクチャーブロック」の解説第二弾です。 ストラクチャーブロックで保存した地形や建物って、設置する際にロードモードのストラクチャーブロックを設置する必要がありますよね。しかし、配布ワールドでロードモードをあらかじめ設置していたのでは景観が崩れますしネタバレにも繋がります。好きな座標に、いきなりストラクチャーを出現させるにはどうすればいいのでしょうか。

続きを読む

マイクラの建物や地形をコピーする際は、これまでMCEdit等の外部ツールやWorldEdit等のプラグイン/Mod、それから1.8で追加されたcloneコマンド(使い方)が使われてきました。しかしバージョン1.10ではもっと素早く、そして様々な仕掛けに応用可能なコピー方法が登場しました。そう、「ストラクチャーブロック」です。この記事を読めば、「建物/地形/エンティティをコピーして別ワールドでも使う」「回転、反転やエンティティのコピー」「ストラクチャーヴォイドやブロック量の調節」など、ストラクチャーブロックの使い方がマスターできるはずです。

続きを読む

一つコマンドを実行するだけで、大量のコマンドブロックが出現して、一瞬で装置が出来上がる... そんな装置は何度か当ブログでも出てきましたよね。例えば配布ワールド用の仕掛けを作ってYouTubeで紹介する時など、コマンドを圧縮すれば共有にとっても便利です。今回はバージョン1.9用の"複数のコマンドを1つにまとめるWebツール"を紹介/解説します。

続きを読む

バズーカを持ち、オフハンドにファイアチャージをセットして右クリック! 視点の方向へファイアボールを発射! そんな「コマンドで作れたらいいな」の当ブログ要望No.1の仕掛けがついに完成しました。「視点をryやrxで判定して飛ばすんでしょ?」いいえ、この装置はたった6つのコマンドを常時動かせば動作します。マルチプレイでも使えるので、PvPの新しい武器として是非お使いください。

続きを読む

ランダムに色々なアイテムが出てくる「ガチャ(ガシャ)」装置。例えば「運が良ければダイヤモンドが出てくる」「運が悪ければゴミアイテムが出てくる」など、マルチプレイのサーバーや配布ワールドに設置してみたいですよね。今回はバージョン1.9の新機能「Loot Table」を使って、コマンド最少1つだけ(回路無し)でのガチャ装置の作り方を解説します。この方法なら、json文書を編集するだけで高度な条件/確率の設定ができるんです。世界に一つだけのガチャを作ってみませんか。

続きを読む