OptifineのDynamicLights

何年も使ってるけど知らなかった... 皆さん、「Optifine」使ってますか? 当ブログでも何度も登場しているド定番の軽量化MODです。ForgeがなくてもインストールしてOptifine単体で使えるので、バニラ派の人も気兼ねなく使えるのも特徴の1つ。この前Optifineがシェーダーパックの読み込みに対応した事をお伝えしましたが、いつの間にか「Dynamic Lights」MODのような機能も取り込んでいたようです。(MODを統合したわけではなく独自開発という点に注意)

続きを読む

111対応MOD

お待たせしました、というかすっかり忘れていましたがバージョン1.11/1.11.2(のForge)に対応した便利なMODが充実してきてます!定番の軽量化MOD「Optifine」や、隠し満腹度が見れちゃう便利なMOD、ミニマップMOD、一度入れたら手放せない、細かい部分を改善してくれるMOD... この記事では、PC版バージョン1.11(と1.11.2)に対応した便利なMODとその導入方法をまとめました。

続きを読む

CPHSBCシェーダー

マッドマックスのモノクロ版なるものが劇場公開されるらしいっすね。時間無くて本編すら見れてないんですが。それはさておきマイクラの世界をモノクロにしてみませんか? ReplayModの作者、CrushedPixel氏がまたまた面白そうなものを制作されたようです。それが「CPHSBC (CrushedPixelHueSaturationBrightnessContrast)」というシェーダー。このシェーダーパックを使えば、画像編集ソフトを使わずに、目に映る物をモノクロにしたり、コントラストを上げたり、色相/彩度を変えたりできちゃいます。ある意味閲覧注意なおもしろ機能も入ってますのでご紹介します。

続きを読む

久しぶりにYouTubeチャンネルに動画をアップロードしました。しかも2本。一本はPanoStreamModを使った360°プレイ動画のサンプルで、もう一本は詳細な録画方法の解説です。新感覚の実況動画を作ってみませんか?

続きを読む

先日の記事で多少大袈裟に書きましたが、このままいけばPC版バージョン1.11ではエンティティに関わる既存の多くのコマンドが使えなくなります。防具立てを含む数十種類ものエンティティIDが変わっちゃったので... 誰かが一刻も早く変換ツールを作ってくれたら... ふふふ、既に作られてました。今回紹介するのは、防具立てのアニメーションツールの作者のMrGarretto氏が光の如く速さで制作したMCEditフィルター「Entity Command Converter for 1.11 filter」です。既存のコマンド装置をまるごと選択してパパパッと変換して終わり!

続きを読む