PEコマンド近寄るとメッセージ

マイクラPE1.0.5ではついにコマンドブロックが追加され、待望のあの仕掛けが作れるようになりました。そう...「近寄ると警告が流れる仕掛け」です。今回は、1.0.5で追加されたコマンドブロックとtestforコマンドを使った作り方を画像付きで丁寧に解説します。

続きを読む

PE105アップデート

この前1.0.4が出たと思ったらもう"1.0.5"が襲来します。最近のPEの開発スピードには驚くばかりです。 なんと今回の「1.0.5」では、ついに「コマンドブロック」が実装されてしまいます。同時に12種類のコマンドも追加。NBTタグやいくつかの引数が使えないのでできることは少ないですが、着実にPC版に近づいていってます。ここまでゲーム機版置いてけぼりで進化しちゃうとSIEが怒りそう。

続きを読む

titleコマンドツール解説

バージョン1.8で追加され、配布ワールドで必ずといっていいほど使われている「titleコマンド」。画面の真ん中にドでかい文字を表示するコマンドですが、バージョン1.11で新機能が追加されたのをご存知ですか? 画面の中央のやや下、普段は「LSHIFTで降りる」などが表示される「アクションバー」に、好きなメッセージを表示できるようになったんです。今回はそんなtitleコマンドを、簡単に作成できるWebツールの使い方をご紹介します。

続きを読む

バージョン1.11用のコマンド解説、第三弾。 アイテムに好きな名前を付ける際、display:{Name:"名前"}というNBTタグを付けますよね。しかしこれじゃ名前が斜体になってしまいます。そこで、langファイルを書き換えることでアイテム名そのものを変える手法が使われてきました。しかしこれではアイテム1種類につき1つしか斜体じゃない名前を付けられません。 先日配信されたMinecraftバージョン1.11では、この問題を解決する画期的なNBTタグ「LocName」が登場しました。 一種類のアイテムに、斜体じゃない名前を複数付けられ、さらに多言語に翻訳可能なのです。 この記事では、そんなLocNameタグの使い方、配布ワールド制作で使う際の活用例をご紹介します。

続きを読む

マイクラPEのアップデート「0.16.0」で、ついに「コマンド」が使えるようになりました。既に色々なコマンドの使い方を調べている方も大勢いらっしゃると思いますが、この記事ではマイクラPEで初めてコマンドを使う方のために、知っておきたい言葉を「用語集」としてまとめました。例えば「エンティティID」や「データ値」「相対座標」など、これからコマンドを学んでいく上で覚えておきたい重要な言葉たちです。

続きを読む

マイクラPEのアップデート「0.16.0」で、ついにいくつかのコマンドが使えるようになりました。その中で特に使う頻度が高いであろうコマンド... そう、「summonコマンド」を使えば、いつでもどこでも好きなエンティティ(モブを含む)を召喚できます。この記事では、そんなsummonコマンドをどう打てば何が召喚できるかを一覧にまとめました。備忘録としてお使い下さい。

続きを読む