公開: 2021/03/18最終更新: 2021/03/19

統合版(BE)のteleportコマンドの使い方

Xbox
Windows 10
PlayStation
Nintendo Switch
編集担当へ: 並び替え用の公開日を設定し忘れています!
さしぐめ
フォロー
0

teleportコマンドエンティティをテレポートさせる
OP権限必要
コマブロで実行可能
適用対象エンティティ・プレイヤー

構文

コマンドを実行したエンティティ自身を指定した座標に移動させる (コマブロでは使えない)
/teleport <座標x y z> [y軸を中心とした角度] [x軸を中心とした角度]
指定したエンティティを指定した座標に移動させる
/teleport <ターゲット> <座標x y z> [y軸を中心とした角度] [x軸を中心とした角度]

引数

ターゲット (エンティティを指定したい場合は必須)
移動するエンティティを指定する。プレイヤー名もしくはターゲットセレクターでないといけない。
座標x y z (必須)
エンティティの移動先の座標を指定する。相対座標を使ってコマンド実行場所からの相対的な位置を指定することも出来る。Java版1.12までのtpコマンドとは違い、コマンドの実行位置が基準になる。
y軸を中心とした角度 (任意)

teleportコマンドでは、エンティティの向きを変えることもできる。まずはy軸を中心とした向きを-179.9~180の間で指定する。180が北、90が西、0が南、-90が東。
x軸を中心とした角度 (任意)

次にx軸を中心とした向きを-90~90の間で指定する。-90が真上、0が真横、90が真下。

実行結果

引数が正しく指定されていない場合、対象のエンティティ(プレイヤー含む)が見つからない場合は失敗する。

成功すると、指定した座標に指定したエンティティを移動させる。

使用例

  • /teleport @e[type=villager] ~ ~5 ~ ― 全ての村人を、コマンド実行位置の5m上に移動させる

エイリアス

/teleport の代わりに、
/tp
と書くことも出来る。(Java版1.12と違い、BEではtpコマンドはteleportコマンドのエイリアスになっている。)


記事がお役にたったら...
フォローをお願いします
コメントを見る


おすすめ記事

No Image
スイッチ版マイクラがマリオテニスを超えている件
公開: 2018/10/29最終更新: 2021/03/07
No Image
いつの間にか新しい染料が追加されていた件
公開: 2018/10/21最終更新: 2021/03/07