公開: 2021/03/18最終更新: 2021/03/19

統合版(BE)のsayコマンドの使い方

Xbox
Windows 10
PlayStation
Nintendo Switch
編集担当へ: 並び替え用の公開日を設定し忘れています!
さしぐめ
フォロー
0

sayコマンドチャット欄にメッセージを流す
OP権限必要
コマブロで実行可能
適用対象

構文

チャットにメッセージを流す
/say<メッセージ>

引数

メッセージ (必須)
チャット欄に流すメッセージを指定する。

メッセージの中でターゲットセレクターを使うと、そのターゲットセレクターで指定したエンティティ(プレイヤー含む)の名前をメッセージ内に入れることが出来る。@aなどのセレクターを使うなどして複数のターゲットが指定された場合、「○○、○○」という風にターゲットの名前が並べられてメッセージ内に入る。

実行結果

メッセージ内のターゲットセレクターの対象が見つからない場合は空白になり、そのままメッセージが流れる。

注意

sayコマンドは全員にメッセージを流すのであって、特定の人にメッセージを送るコマンドではない。例えば

/say @a[m=0] クリエに変えて
と書いても、サバイバルモードのプレイヤー名がメッセージの中に表示されるだけだ。sayコマンドにおいてターゲットセレクターは送信先の指定ではなく、単に名前を表示するために用いる。


記事がお役にたったら...
フォローをお願いします
コメントを見る


おすすめ記事

No Image
ベータ版および製品版のCEROが「D(17歳以上)」に、つまり誰でもDL可能
公開: 2019/09/11最終更新: 2021/03/07
No Image
ベータ版ダウンロードは水曜日午前2時開始
公開: 2019/09/09最終更新: 2021/03/07