【マインクラフトPE】チャット/看板の文字に色を付けたり、太字などの装飾をする方法 [MinecraftPE]

PEチャット看板装飾
マイクラPEでマルチプレイを楽しんでいる皆さんチャット/看板の新機能を知ってますか?
アップデート「0.11」のおかげで、簡単に文字の書体を変更できるようになりました。
に、文字に色を付けたり太字斜体などの装飾ができるんです。
自分の言いたいことを強調したり、より自分をアピールしたり...
この記事では、チャットや看板で色々な装飾をする方法を全てまとめました。
スポンサーリンク

0.11で追加された、チャットと看板の新機能とはどんなもの?

マイクラPEで看板やチャットをよく使うあなたに朗報です。
この間のアップデートにより、文字を装飾出来るようになったんです。

看板をデコレーション

▲看板はこんな風に、色を付けたり太字/斜体にしたりできます。
サーバーの施設の看板などをより分かりやすい表示にできますね。

チャット画面でも文字色を変更できます

チャットでも看板と同様に文字を装飾できます。
自分の伝えたいことを強調したり、色で自分らしさを表現できますね。

これらの機能を使うのに、難しい設定は要りません。
とある特別な文字を打てば、あら不思議、文字をデコレーションできるんです。


チャットや看板の文字に好きな色を付ける方法

それでは、チャットや看板で文字を書く時に色を変える方法を解説します。
以下にまとめる文字を覚えれば、あっという間に色付けができます。

看板で「せくしょん」と入力

看板に文字を入力する画面を開きましょう。(チャットでもOK)
そして、文字を変えたい場所に、日本語で「セクション」と入力します。(まだ確定しないで!)

「§」を使って文字を装飾

すると変換候補に「§」という見慣れない文字が現れたはずです。
Minecraftでは、この「§」が文字を装飾するためのカギなのです。
試しに、「§」に続けて「1」という数字を半角で入力してみましょう。

「§1」と入力すると文字が青色に

するとほら、入力される文字が青色に変わりましたね。
こんな風に、「§」に続けて特定の文字を入力すれば、文字の色を変更できるんです。

以下、どんな文字を入力すれば好きな色に変えられるのかを表でまとめました。


コード(入力する文字) 公式名称 色の種類
§0 Black
§1 Dark Blue 濃い青
§2 Dark Green 濃い緑
§3 Dark Aqua 青色
§4 Dark Red 濃い赤
§5 Purple 濃い紫
§6 Gold オレンジ
§7 Gray 灰色
§8 Dark Gray 濃い灰色
§9 Blue 青色
§a Green 薄い緑
§b Aqua 水色
§c Red 薄い赤
§d Light Purple ピンク
§e Yellow 黄色
§f White
※これらの色コードのデータは、公式Wikiのこちらのページの表を基に編集したものです。

チャット画面でも文字色を変更できます
もちろん、チャット画面でも文字色を変更できます。
友達と楽しい会話を楽しんで下さいね。

チャットや看板の文字に太字や斜体の装飾をする方法

文字をデコレーションしよう

▲こんな風に、文字を太字にしたり斜体(イタリック体)にしたり...
チャットや看板の文字を自由にデコレーションする方法を解説します。
これも文字に色を付ける時と同じように、「§」の記号を使うんです。

「§l」で太字になる

看板(またはチャット)の画面で、「§」に続けて「l」(半角でエル)を入力してみましょう。
ほら、以降の文字が太くなりましたね。
文字の色を変えるときと同様、「§」の後に特定の文字を打って装飾します。

以下、どんな文字を入力すればどのような装飾ができるのか、表でまとめました。

入力する文字装飾の内容、効果装飾した文字のスクショ
§l太字になります。太字の例
§n文字に下線が引かれます。..が、PE0.11では下線が付けられないようです
§o斜体(イタリック体)になり、文字が傾きます文字を斜体に
§m文字の上に打ち消し線が引かれます。
こんな感じです
..が、PE0.11では打ち消し線が付けられないようです
§kランダムに文字が変化し、
普通に文字が読めなくなります。 
..が、PE0.11ではこの機能が使えないようです
§r文字に適用されている、
全ての装飾をリセットします。
書式をリセット
※これらの色コードのデータは、公式Wikiのこちらのページの表を基に編集したものです。

残念なことに、PE0.11.1の段階では太字と斜体にしかできません...
将来のアップデートに期待するしか無いですね。


楽しい会話()

▲チャットで使えば、こんな風に楽しい会話ができますね。
自分をアピールするために、情報を的確に伝えるために、どんどん文字をデコレーションしましょう。



最後までお読み頂き、ありがとうございました
「これの方法を解説して欲しい」などのご要望、コメントで待ってます。
スポンサーリンク

この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます

スポンサーリンク

コメント