投稿日:
最終更新:

【マイクラ日記 68】シープタウン西側に小さなパン屋を建てる

マイクラ日記68
最近建物が増え、賑やかになってきたシープタウン。
今回は大通りの西側に小さなパン屋を建てます。

一階はベーカリー、二階は店主夫妻の居住空間にします。
スポンサーリンク


突然ですが、私は先日このようなツイートをしましたね。
これは冗談です。決してツールなど使わないのが私のサバイバル生活です。
きちんと資材を集め、チート無しで一から作っています。
私は心がとっても綺麗なので(←前回の記事はなんだよ)

48
まずは枠組みづくりから。今回初めてレンガブロックを使いました。
大きさはそこまで大きくなく、土地よりひと回り小さくして余裕を持たせます。

21
一階の床は市松模様にしてみました。
白樺の木材を使うのが初めてな気がします。

40
完成披露は後でするとして、どんどん進めていきます。
二階はパン屋の店主夫妻の居住スペースなので、落ち着いたマツの木をベースに作ります。
 
41
最後に屋根を葺いて、完成。
それでは全貌をお披露目しましょう。

57
大通りに面した側は、レンガを使ってパン屋っぽい雰囲気を出しています。
ジャングルのドアを初めて使ってみました。

07
店内右側には、パンを置く棚、左側にはカウンターがあります。
カウンターの向こうには、仕入れた材料を保管しておくスペース。
ジュークボックスから有線の音楽が流れている、という設定です。

48
奥でパンをこねたり焼いたりします。
石の壁は煙突です。先ほど見せた、お客さんが入る場所からも少しかまどが見えます。

16
店内は窮屈なので、二階への階段は外付けです。

24
二階は、つい癖で天井を高くしてしまいました。私が建てるとどうもこうなっちゃう。

18
てことで階段の更に上にベッドを置いています。
窓から調度良く町長の家(仮)が見えます。

20
この前作った公園から。大分賑やかになってきました。
大通りが道らしくなってきましたね。

スポンサーリンク

この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます

スポンサーリンク

コメント

更新を休止しているため、記事の内容が最新のものと異なる場合があります。なお管理人は多忙のため、コメント対応や記事の更新ができません。ご了承ください。