公開: 2014/09/12最終更新: 2021/04/14

3分で524個! 高効率ガーディアントラップの作り方/湧き検証

0
スポンサーリンク

ガーディアンサムネ
Minecraft 1.8で新Mob「ガーディアン」が追加されましたね!
なかなかの強敵で、倒すのは難しく面倒です。
そこで、ほっとけばガーディアンが次々死んでいく落下式トラップの作り方を解説します! 
アイテムが溜まりすぎてゲームバランス崩壊に注意!! 

10/10 一部誤りがあったので訂正しました

 

トラップの仕組み

これから作るトラップは落下式となっていて、海底遺跡(海底神殿)を撤去してその空き地に作ります。
ガーディアンは海底遺跡にしか湧かないからです。

完成させた様子はこちら。
33

トラップ全体の仕組みはこちら。
ガーディアントラップ
看板や仕切りで水を貯めてガーディアンを沸かせて、はるか下へ落とします。
落下死してドロップされたアイテムをホッパー付きトロッコで回収し、チェストに集めます。

場所を確保・湧き層をつくる

まずは海底遺跡を見つけないといけません。
探すのは大変なので、こちらの記事で紹介している8つのシード値をお使いください。

31
まずは海底遺跡を壁で囲んで水抜きしましょう。
この時、中の空間が56×56の面積になるようにしましょう。

29
三分で撤去、床はy=11くらいで作りました。
洞窟やマグマ溜まりは塞いでおきましょう。また壁の上は湧き潰ししましょう。

34
y=50くらいに梁と看板を設置。サバイバルだとこれが一番面倒な作業かも。
後になって水が漏れぬよう細心の注意を払って作業しましょう。
(湧く部分から床まで最低でも30ブロック必要です)

20
仕切りの高さを5ブロック上げましょう。

06
間に水を流し込みます。この時、上から流し込むようにしましょう。
水深が5ブロックになれば正解です。

51
最後にハーフブロックでフタをします。これでガーディアンがどんどん湧くはず。

2014-9-11_23-44-11
なぜ仕切りを作るかといいますと、もし仕切りがなかったらガーディアンが水中を横に泳いでしまい
落ちてこなくなります。 仕切りがあれば湧いた瞬間落とせるのです。

処理部分を作る

41
まずは下の床の端を一個掘り下げ、ホッパーを設置しましょう。
この時、ホッパーの向きは向こうに向けて長く接続していきます。

24
ホッパーの先にチェストを設置。ここにアイテムが溜まっていきます。

58
このようにパワードレールとレッドストーン動力源を置いてホッパー付きトロッコを走らせましょう。
先ほど設置したホッパーの上にも線路をかぶせましょう。

15
これを何レーンも作って埋め尽くせば完成。
どんどんガーディアンが落ちてくるはず。
もしアイテムが貯まらない場合は、ホッパーの向きを確認しましょう。

効率の検証


2014-9-11_23-56-36
一旦難易度をピースフルにして、三分間だけノーマルにしてチェスト前で待機。
「Prismarine Shard(暗海晶の欠片)」が5スタックと4個
「Prismarine Crystals(海結晶)」が1スタックと10個
生魚が1スタックと62個 集まりました。

合計で524アイテム貯まりました。単純計算で30分5240個ということになります。


参考にさせて頂いたサイト/動画

Minecraft Guardian Farm: 100K+ items/hour – Completely OP! – YouTube
http://www.youtube.com/watch?v=BpeYiGowqWk

Guardian – Minecraft Wiki
http://minecraft.gamepedia.com/Guardian

こんなトラップを紹介してほしい! これを作るにはどうすんの?
などありましたらコメントください。 

 


コメントを見る

スポンサーリンク

おすすめ記事

No Image
【朗報】BEの最新ベータ版で、PS4用の「クロスプレイON/OFF」設定が見つかる
公開: 2019/09/02最終更新: 2021/04/14
No Image
SEGA、マリオ&ソニック東京2020の未発表キャラを公開してしまう
公開: 2019/08/31最終更新: 2021/04/14
スポンサーリンク